« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月25日 (日)

セミ捕りに興味を持てない地域

 

日本中で、ここほどセミ捕りというものに興味を持てない場所はないと思います。

 

種類はこの時期アブラとミンミンとクマです。

今年はクマが少ないみたいです。

 

これは、胸の高さから膝の高さの間に、20匹以上いた樹です。

 

歩いていても、いくらでも見かけます。

 

他の地域ではどこに行っても、セミというのは声はすれども姿は・・・

 

という生き物なのですが。

 

 

Sdscf3235

2010年7月 愛知県知多市 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (2)

2010年7月22日 (木)

阿嘉島にて

 

阿嘉島はダイバー御用達の島という感がありますが、港では結構防波堤で釣りをしている姿が

見えます。

 

集落をぶらぶらしていたら、きれいなルアーが塀から出ていました。

 

Sdsc_6027

2010年6月 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (0)

2010年7月20日 (火)

慶留間小・中学校

Sn70_9728

2010年6月 (クリックすると大きくなります) 

慶留間橋から見るこの海の色は、すばらしかったです。

 

 

| | コメント (3)

2010年7月19日 (月)

阿嘉集落

 

これで8~9割は写っています。

 

向こうに見えるビーチが前浜。

 

泊まった辰登城は橋のすぐ側なので、入っていませんが。

 

こぢんまりとした村です。

 

 

Sn70_9646

(クリックすると大きくなります)

| | コメント (0)

白塗りの

ペプシマンではありません^^

 

真っ白の屋根瓦の家は、ここ阿嘉島で初めて見ました。

でもこの一軒だけでした。

 

 

真っ白の屋根にはやはり青空と、真っ赤なハイビスカスをセットで撮りたくなります。

  

  

Sdscf3065

2010年6月 阿嘉島 集落内 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (2)

阿嘉大橋からの眺め

ダイビングボートが頻繁に行き交う阿嘉大橋の下。

 

ボートを入れて撮るのもいいかんじですが、わざと入れずに、水の動きだけを見せるのも

いいかんじだと思います。

 

Sn70_9563

  

 

 

Sn70_9566

 

 

しかし、ダイビングも楽しそうだなあ。

Sn70_9583

2010年6月 阿嘉島 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (0)

慶留間の港

慶留間島の防波堤の手前の感じは、まるで波照間のニシハマの様にすばらしく見えました。

 

本当に、「豊か」だなあと思います。

 

戻ってきて、湘南海岸をドライブして、その「貧しさ」に悲しくなりました。

 

 

S_dsc1367

2010年6月 慶留間島  (クリックすると大きくなります)

| | コメント (0)

2010年7月15日 (木)

阿嘉島にて

 

阿嘉島シリーズです。

 

ヒズシビーチというところから回っていったところです。

 

ここからの海もきれいでした。

 

特にきれいなブルーのところの色は、何度見ても残しておきたいと、ついシャッターを

切ってしまう美しさなのでした。

 

 

Stn_dsc_6632

| | コメント (0)

2010年7月14日 (水)

阿嘉港にて

 

自転車でうろうろしている時、港にも何度も寄りましたが、或る時「おや?」っと

思ったことがありました。

 

 

徒歩より格段に行動範囲の広い自転車は、こういうプチサプライズに出会う確率が

高くなるから楽しい^^

 

 

Stn_n70_0310
(クリックすると大きくなります)

 

 

正体はこれです。

 

Stn_dsc_6853

(クリックすると大きくなります)

 

そうです、ツバメウオの子供のペアでした。

 

 

 

| | コメント (0)

2010年7月13日 (火)

トラベルコちゃん

という、旅行予約サイトをご存知ですか?

そこで今「誰にも教えたくないアジアの穴場ビーチリゾートへ」

という特集ページが今日できました。
 

 

そこにフィリピンのクラブパラダイスというのがありますが、そこの写真がフィリピンの政府観光局に

無かったみたいで、私のサイトの写真を2枚だけだけど小さく使わせてほしいという依頼が先日ありました。
 
 

使われた写真は私の思った感じとは違いましたが、快く承諾しました。

 
 

http://www.tour.ne.jp/w_special/beachresort_asia/

が、そのサイトです。
 
 

私のサイトは
 
 
旅行記

http://gha11241.sunnyday.jp/Club%20Paradise/ClubParadise%20TOP.htm

スライドショー

http://gha11241.sunnyday.jp/hide-g/slidetop.htm

です。

 

 

Clubparadise18_1024

| | コメント (4)

阿嘉大橋から西方向の海の色

 

阿嘉大橋から西方向を見ると、ブルーが明るくなってとてもきれいな部分があります。

 

なかなかその美しさを写真で出すことができませんが、肉眼だと、もうたまらん!というくらい

きれいで、輝いて!!いるのです。

 

 

Stn_dsc_6582

2010年6月 阿嘉島 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (0)

2010年7月12日 (月)

部分月食

阿嘉島に着いたその晩。

 

夕焼けが撮れないかと思い、夕食後にすぐそばの阿嘉大橋のあたりに行ってみました。

 

さすがに遅すぎて、残光すらもう少なくなってきていました。

 

でも、焼けていなかった感じだったなと思いながら、そういえばYahooニュースで部分月食が見られる

 

とあったから、月はどうかなと、ちょっと移動してみました。

 

すると、月が上って来始めたので、部分月食って、どういう状態なのかも分からないし、

 

ニュースを調べても、何時頃がいいかも書いていないけど、とりあえず撮り始めました。

 

撮っているときは、これは普通の月の欠けなのか部分月食なのかイマイチ確信が持てませんでしたが

 

月が完全に上がるまで粘って撮りました。

 

 

家に帰って、パソコンのネット検索で調べたら、ちょうど撮っていた時間がそのタイミングで、

 

しかも、本州は梅雨なので、沖縄と北海道で観測できるとあり、そうなんだ、ちょうどいい時にいい場所で

 

撮っていたんだと、うれしく思いました^^

 

 

港の防波堤の先にある塔のライトがつくタイミングに合わせてシャッターを切りました。

 

これが、私のこだわりです^^

 

 

Stn_dsc_5971

2010年6月26日19時33分 沖縄阿嘉島阿嘉港にて (クリックすると大きくなります)

| | コメント (2)

2010年7月11日 (日)

阿嘉島 前浜にて

集落の前のビーチが「前浜」

 

なんてベタな名前なんだ。。。

 

まあ、それはおいておいて、沖縄に行くと海岸でよく見かけるのがこのアサガオのような花です。

名前は「グンバイヒルガオ」というそうです。

 

前浜にも咲いていました。

 

時々、この花を入れたワイドマクロの写真を撮りますが、従来の一眼では、ワイドレンズはあまり寄れないから

迫力あるワイドマクロは撮れませんし、液晶も固定だから、地面近くに咲いている花と背景がどう写るか

はっきり確認できないまま何枚か撮ってみるというパターンでした。

 

今回はコンデジ(FUJI HS10)で撮ってみました。

このカメラはワイドレンズなのにスーパーマクロモードでは1センチまで思い切り寄れるのが

一眼より優れたところです。(他の面では不具合もありますが)

 

液晶も可動式なので、体勢も楽で、これならこういう撮影も全然苦にならないと思いました。

 

 

Sdscf3145

2010年6月 阿嘉島 (クリックすると大きくなります) 

 

| | コメント (2)

2010年7月 8日 (木)

阿嘉島 にて

今年も梅雨明けを狙って沖縄へ行ってきました。

 

今年は慶良間の阿嘉島にしました。

 

帰る日は曇りでしたが、滞在中はけっこうよかったです。

雲は多かったですが風が強かったので、ちょっと待てば晴れ間は出るという状態でした。

 

岩がいくつか並んでいるのが集落から見えます。

 

その右端の二つの岩の間には白砂の浜が見えて、そこに行けないかと聞いてみたら

簡単に行けるとのことで行ってみました。

 

でも、行ってみると、苔で滑らないようにたどり着くのは大変でした。

 

この時はちょうど雲が少なくなって、絶好の撮影コンディションになってくれました。

 

滅茶苦茶暑くて、砂浜も岩場も歩くのは大変でしたが、行ってよかったと思いました。

 

 

S_sakubaru_panorama

2010年6月 沖縄 阿嘉島 (クリックすると大きくなります。パノラマ大サイズですが幅1600にリサイズされてしまいます)

| | コメント (9)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »