« RAKUENの風景 | トップページ | カラフル »

2010年5月22日 (土)

RAKUENの風景

グランドバハマで最初に参加したツアーで寄ったビーチです。

BANANA BAYというところみたいですが、島唯一の地図にも、Google Earthにも、

空港で買ったバハマだけで一冊というガイドブックにも載っていないので、今となっては

どこかイマイチ分からないところです。

 

レンタカー借りてそっち方面に行ったときも通りませんでした。

 

でもきれいなビーチでした。

 

次第に引き潮になってきて、少しずつ砂州が浮き上がってきていました。

 

 

Sdsc_4693

2010年GW グランドバハマ (クリックすると大きくなります)

|

« RAKUENの風景 | トップページ | カラフル »

風景」カテゴリの記事

コメント

うわぁ~~、本当に現実のものとは思えない様な美しさですね。
偏向レンズの技術ですか?
無駄な光がとんで、もっとくっきり、色も鮮やかに見えるというものなんでしょうか。
偏向サングラス、そんなにどこでも手に入るものではないのですね。残念です。
ハワイもグアムも高嶺の花ですからー。
でも眼鏡屋さんで時々きいてみたいと思います。
まず、偏向サングラスって商品名か、英語での正しい呼び名を調べてからですね。

沖縄がそんなに変な計画の一部にされていること、勉強不足で全く知りませんでした。
どこまで、いつまで沖縄の人達を苦しめたら気が済むのでしょうね、日本政府は。
鹿児島の離島に住んでいるときでさえ、不便で大変で、台風が来る度に凄い被害で学校も休校で、子供でなければ、大人として住むには不便なところと思いましたが、
政治的、経済的負担まであったら住めないですね。
そんなことが現実にならず、みんなが住みたいと思うような場所であり続けて欲しいですね。
私はそれでも暫くは夢見ていたいと思います。
鹿児島の離島もいいですけれど。

投稿: kawasemi26 | 2010年5月23日 (日) 04時58分

こんにちは、kawasemi26さん
偏光フィルターは海を写すときは必需品です。
偏光サングラスはMAUI JYMじゃなくても、日本の眼鏡チェーン店に行っても
既製のはないみたいですが、普通に眼鏡を注文するのと同じように作れるみたいです。
ただサンプルがないので、見え方に差があるのかは作ってみないと
わかりません。
それに、サンプルがあっても晴れたときに海が見える場所の眼鏡屋さんもないですし^^

今回も海外に行ってCNNやBBCを流していても、日本のニュースはただの一度も
見ませんでした(中国や韓国のもそうでしたが)が、日本では沖縄の米軍基地の
移転のニュースは毎日のように流れています。
そのなかで徳之島に一部を移転するという方向で強行に進めようと
しているみたいです。
住民は猛反対していますが。

アジアはこれからどうなっていくのか、という感じですが、
早く政権交代して、南西諸島を守る政策に切り替えて欲しいと
切に願っています。


投稿: RAKUとび | 2010年5月23日 (日) 08時56分

RAKUとびさんお久しぶりです。
ホントに楽園ですね。。。
このブルー!!なんなんだ~~~!!
たまんないです。

投稿: しぃ | 2010年5月23日 (日) 16時48分

こんばんは、しぃさん

ご無沙汰です。

やっぱり白砂のビーチはたまらないですね^^

投稿: RAKUとび | 2010年5月23日 (日) 23時40分

綺麗・・・RAKUとびさんの写真は、この世の中にこんな風景があるんだ。。。と思うものばかりです。

これも、素晴らしいです。大変気に入りましたので、早速壁紙にしました。この砂はどんな感じなんですか?
サラサラなんでしょうか?

パステルカラーもとても似合うステキな所ですね。。。

投稿: みー | 2010年5月24日 (月) 16時50分

こんばんは、みーさん
壁紙にしていただいてありがとうございます^^
この場所はもっといたかったのですが、短いツアーだったので
残念でした。

グランドバハマは東西120キロくらいあるわりと大きい島なのですが
そのどのビーチに行っても白いパウダーサンドでした。
あれだけの距離が全部パウダーサンドって世界でも珍しいのではと
思いました。
本当に細かくて、乾いていると歩くのがしんどいです。
かかとが少しずつ少しずつきれいになりました^^

自然とパステルカラーの美しいところでした。

投稿: RAKUとび | 2010年5月24日 (月) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RAKUENの風景 | トップページ | カラフル »