« 今日の花 | トップページ | Al’s resort »

2009年6月 3日 (水)

キンギョハナダイ

キンギョハナダイは大なり小なり群れで泳いでいるので、あまり単体としては目が向かない魚ではと

思います。

 

数が多いと大きいと華やかできれいと思いますが、単体で見てもきれいなのです。

 

 

Sdsc_1584

紅海 (クリックすると大きくなります)

 

 

|

« 今日の花 | トップページ | Al’s resort »

水中」カテゴリの記事

コメント

RAKUとびさん こんばんは
群れているキンギョハナダイは花びらが舞っているようで、
RAKUとびさんのソマベイの写真で見とれていました。
もちろん単体でも、RAKUとびさんの写真では、図鑑に載っているような写真で、
細かいところまでよくわかりますね。
水に透明感があり、宙に浮いているようにも見え、これまたたまりませんね。
やはり 目の上のアイシャドーがポイントでしょうか(*^-^)

投稿: バックエントリー | 2009年6月 3日 (水) 23時26分

こんばんは、バックエントリーさん
ありがとうございます。
水中の生き物って、色んな色や柄があって楽しいですよね。
これはやっぱりアイシャドーがチャームポイントですよね^^
小顔に見えるように顔も塗り分けてますね^^

投稿: RAKUとび | 2009年6月 4日 (木) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の花 | トップページ | Al’s resort »