« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月27日 (月)

寒い。。。。

 

 

寒い。。。。。

 

寒い。。。。。

 

明日からしばらくは寒い。。。。。

 

あ、ちょっとだけ寒い、だった。

 

小寒い。

 

はい、

「Koh Samui」

でした^^

 

あ、「Koh」は「島」というタイ語です。

「Samui」の意味は知りません。

  

 

泊まるエリアの情報は、或る旅行記一つしか無く、MDフェアにブースを開いていた「タイ国政府観光庁」で聞いても

「さあ」という感じで、でも応対した彼が「現地から、そのエリアの情報をあるものなんでもかんでも全部送らせますから

FAX番号を教えてください、というので教えて、楽しみに待っていたら、1週間くらいと言っていたのが

2週間以上経って「東京事務所だけでなく、「本庁」も何の情報も持っていませんでした」というFAXが入りました。

 

「あるものなんでもかんでも全部」というくらいだから少しはあるんだろうと思っていたら、それどころか

どんなこまい情報すらありませんという返事が来るとは思いもしませんでした。

  

ということで、唯一の旅行記(その旅行記は写真も上手だし、詳しいし、とても参考になります)の情報だけを持って

行ってきます。

 

 

| | コメント (4)

2009年4月26日 (日)

屋根より高い

今日、いつもの「近所」に行ってみたら、鯉のぼりがはためいていました。

 

いくつもの鯉のぼりがはためいていましたが、何しろ風が強すぎて、きれいに泳いでくれなくて

ちぎれそうな「泳ぎ」でした。

 

この写真は、30分以上も1.5kgのカメラを上体を反らしながら構え続けて、唯一複数ののぼりが

背中を上にして泳いでいるような形になった瞬間を捉えたものですが、見る人は普通にパシャっと

撮ったとしか思わないでしょうねぇ。。。

 

風が強すぎると、のぼりが膨らまずにただ撚れた布切れにしかならず、一つがほんの一瞬背中を上にして

膨らんでも、他のは撚れた状態か、膨らんでも腹を上にした状態で(見ていたら基本的にお腹を上にしている

ようでした)、腕も首も腰も痛くなりながらも延々と構えていましたが、これは1時間狙おうと2時間狙おうと

風がほどよい強さにならないかぎりお父さんとお母さんと子供が3匹とも背中を上に膨らんだ状態になることは

ないだろうと思い、2匹に狙いを変更し、やっと1枚だけこういうカットが撮れたので帰りました。  

  

きれいなのぼりの形になっていないものを載せるのはプライドが許さないので、意地で粘ってものにしました^^

風がちょうどよかったら狙っていたような構図のを載せられたのですが、その構図のは1匹の鯉と

何匹かのドジョウのような写真ばかりでした^^;

 

 

屋根より高い鯉のぼり~♪

と、小さい頃は何の心の曇りもなくこの歌を歌っていたような気がします。

 

 

Sn70_0272

2009年4月 横浜市内 近所 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (3)

2009年4月25日 (土)

RAKUENの風景

森村桂さんの「天国に一番近い島」の舞台にもなったニューカレドニアのウベア島の教会です。

 

ここはウベアに行って、島内観光ツアーに参加すると必ず寄る代表的なスポットです。

 

旅行のパンフレットにもよく載っている場所です。

 

シンメトリーの構図と、教会の可愛らしさとで、やはり絵になります。

 

このときは、こちら向きの空は真っ青でしたので、教会の入り口のブルーと赤い屋根と南洋杉のグリーンの

組み合わせがきれいでした。

 

 

Sd200_dsc_6427

2006年 年末 ニューカレドニア ウベア島 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (6)

2009年4月24日 (金)

この白いのは何でしょう?

ニューカレドニアのウベア島をドライブしているときに見かけた植物です。

 

この白いもの、何だかお分かりになりますか?

 

 

Sd200_dsc_6801

ニューカレドニア ウベア島 (クリックすると大きくなります)

 

 

因みにアップの写真だと

T_d200_dsc_6802

です。

| | コメント (4)

2009年4月23日 (木)

ボホールの夕景

フィリピンのボホールでの夕景です。

穏やかな「みそか」の夕暮れでした。

2008年も残すところ後1日となったときのことでした。

 

 

S702_dsc_1120

2008年12月30日 フィリピン ボホール (クリックすると大きくなります)

| | コメント (10)

2009年4月22日 (水)

花輪

桜だけではありませんが、樹に咲く花で時々こういう風にきれいに輪っかに見えるように咲いている

ことがあります。

 

つらつら見ていて、「あっ、輪っかだ!」という感じです^^

 

きれいな円形だとうれしいものです^^

 

 

S201_6037

2008年4月 横浜 三ツ沢公園 (クリックすると大きくなります)

 

| | コメント (0)

華やいだ昼下がり

チューリップの写真も色んなパターンがありますが、これはその中で華やいだ雰囲気の写真だと思います。

  

こういう明るい雰囲気の写真もいいですよね?^^

 

 

Sm0012301

2009年4月 横浜 三ツ沢公園 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (2)

2009年4月21日 (火)

桜のトリ

ソメイヨシノはもうとっくに散ってしまいました。

 

これで今年の桜も終わったなと思っていました。

 

ところが、この日曜に三ツ沢公園に行ってみると、ピンク色の花をたんまりつけた樹が1本だけありました。

 

近づいてみたら、八重桜でした。

 

ソメイヨシノなき後には、こんなに華やかな八重桜という「トリ」が控えていたんだなと、改めて気付きました。

 

本数が少ないので、ついその存在を忘れて、

ソメイヨシノ散る→桜の季節の終わり

と思ってしまいますが、そんなことなかったのです^^

 

 

S202_dsc_0516

2009年4月 横浜 三ツ沢公園 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (2)

2009年4月20日 (月)

カットモデル

よく新製品のショーとかで、一部をカットして中の構造が分かるようにしたモデルが展示してあるのを

見かけます。

 

この土日は、チューリップももうピークを過ぎて、傷んだ花が多かったです。

花びらの1枚が垂れ下がってしまっているものも時々見ました。

 

これもその一つでしたが、そういえば普通の状態では、なかなかしべをこういう風に見ることってないな、

カットモデルみたいだなって思いました^^

 

 

S202_dsc_0456

2009年4月 横浜 三ツ沢公園 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (2)

2009年4月19日 (日)

わっ!

 

 

 

ごそごそごそ・・・・・・・・・ 

 

そおーーーーーーっ・・・・・・・・・・

 

 

わっ!!!

  

顔を出したら大きい生き物とキラッと光る丸い物体が自分を見ていて、驚いて目が点になっていました・・・

 

 

って、アイツはいつもあの目ですが(笑)

 

 

S202_dsc_0529

2009年4月 横浜市内 三ツ沢公園  (クリックすると大きくなります)

| | コメント (6)

2009年4月18日 (土)

桜 滝

先回、「桜 TSUNAMI」というタイトルで、これでもかと咲き誇った桜がまるでTSUNAMIが押し寄せて

いるような写真をアップしましたが、今回は滝です。

 

久遠寺は枝垂れ桜がたくさんあります。

小さなお堂とか庵が点在していて、そういうところにも桜がたくさん咲いていました。

 

この場所は垂れ桜がかたまっていて、何本か合わさると桜の花びらがまるで滝が流れ落ちるように

見えました。

 

S201_5812_3  

2008年4月 久遠寺 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (4)

2009年4月17日 (金)

きつい、汚い、危険 園

去年のものですが。

横浜市内です。

 

三溪園だから「きつい、汚い、危険」園だって・・・

 

「ハハハハハハハハハハハハ・・・・ちがうか!」

 

あ、この「ちがうか!」というのは、「ものいい」というお笑いコンビのギャグです(笑)  

 

 

 

といっても、お笑いのギャグを紹介するのが目的ではありません^^

 

  

Sdsc00515

2008年4月 横浜 三溪園 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (10)

2009年4月15日 (水)

桜TSUNAMI

花見客がたくさん繰り出していましたが、それが目立たないくらいのものすごい密度の桜でした^^

桜のTSUNAMIだ〜!

 

 

ところで、花見と紅葉狩りって、両方とも植物を愛でると言う点では共通ですが、その中身は全くの

正反対なところが面白いですよね。

 

桜の花見ってほぼ花ばっかりで、逆に、紅葉狩りは葉っぱばっかりで。

 

普通、木に咲く花って、葉もたくさんあるものが多い気がしますが、桜って葉の存在がほんのちょこっとで極端に言うと花だけなんですよね。

幹と枝と花だけって、変じゃありません?

ウエディングドレスを着た骸骨みたいで^^

 

 

T_sdsc02946

2009年4月 昭和記念公園 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (4)

2009年4月14日 (火)

桜シリーズ

今度は「春のうららは、こういうベンチでのんびり日向ぼっこでもしたい」という風景です^^

 

したいですよね?^^

 

 

T_sdsc02862

2009年4月 昭和記念公園 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (2)

桜シリーズ

桜の写真は去年もアップする前に時期が終わってしまい、今年も終わってしまいましたが、

せっかくなのでアップします^^

 

 

Sdsc02803

2009年4月 昭和記念公園 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (4)

2009年4月12日 (日)

243639639

いわゆる「桜!」と富士という図柄ではなく、富士の引き立て役として桜がある、という絵です。

 

こういう広々した場所での富士と桜の組み合わせも気持ちいいと思いました。

 

 

因みに、タイトルは「富士山麓桜咲く」でした^^

 

 

Sdsc00209_1

2008年4月 富士宮 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (10)

桜と菜の花

菜の花のバックに桜があるという写真を時々見ますが、以前西伊豆で撮ったものはHDDの故障で

無くなってしまい、それ以来また撮りたいと思っていたので撮りました。

 

伊豆までは行けなかったので、都下の公園です。

 

こういう組み合わせも、撮り始めると難しいものです。

 

書き出すと長くなってしまうのですが、要は桜と菜の花とどう表現するかということです。

 

結構悩ましい問題が発生してきます。

 

風があるかないかでも悩みは変わってきます。

 

色々撮りましたが、今回は菜の花と桜と両方にピントを合わせ、ちょっとだけ菜の花が自己主張しているものを

載せてみました。

 

 

Sdsc02926

2009年4月 昭和記念公園 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (8)

2009年4月11日 (土)

アーサ

前回はもずくの養殖場が写っていましたので、今回はもう一つの有名な海産物を。

 

は、アーサです。

アオサというのが一般的な呼び名のようです。

アオサノリとも。

 

引き潮の時には地元の人がとりに来ているのを見かけます。

 

鳥にとっては無尽蔵の餌場ですね。

 

味噌汁に入れると美味しいですよね^^

 

 S701_dsc01633

2009年2月 沖縄本島 浜比嘉島 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (4)

比嘉公園からの景色

このところ海の写真がなかったので、きれいな海のを。

 

浜比嘉島に入ると、ちょっと行ったところに小高い丘があります。

 

階段を上っていくと、小さな展望台になっています。

 

天気のいいときに上ると気持ちのいい風景が広がっています。

 

 

S701_dsc01589

2009年2月 沖縄本島 浜比嘉島 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (6)

完璧・・・・・と思ったら^^

海の生き物も殆どが食物連鎖の中で弱いところに属していると思います。

だから色んな方法で自分の身を守っています。

 

このハゼの場合、体を透明にして敵の目から逃れています。

 

本当に透明で、よくこれで生きていられるなと、心配になるくらいです^^ 

 

でもなあ・・・・・・・

 

 

何で目の上だけ輝いてるん?^^

 

 

S9912_066

1999年末 フィリピン サバンビーチ (クリックすると大きくなります)

| | コメント (8)

箱河豚

たまには水中も。

引退しかけのダイバーですが、小物系は結構色々撮ってきました。

このブログだけご覧の方は水中も撮るということをご存じ無いかもしれませんが、実はフォト派ダイバーなのです。

 

これはフィリピンのボホールで撮ったものです。

タイトルは漢字で書きましたが、普通はハコフグとカタカナで書かれます。

 

この魚自体は色柄は派手ではないですが、バックによって印象は全然変わってきます^^

 

S201_4764_2  

ボホール   レティキュレート・ボックスフィッシュ (クリックすると大きくなります)

 

| | コメント (4)

ところで、Internet Explorerのバージョンは何をお使いですか?

Internet Explorerをお使いの方は、バージョンはいくつのをお使いですか?

最新はバージョン8です。

もし6以前の場合、8にアップグレードしては如何ですか?

 

といいますのは、このブログで「(クリックすると大きくなります)」と書いてある写真をクリックすると

6以前(7もかも?)のバージョンだとウインドウが切り替わって大きい画像だけが白バックのウインドウに

表示されると思います。

 

しかし、バージョン8だと別ウインドウで画面中央に「白枠で」表示されます。

 

この方がうんと見栄えがいいんですよね^^

 

ということで、私の写真をきれいに見ていただきたいということでお聞きしてみました。

 

こちらからダウンロード出来ます。

http://www.microsoft.com/downloads/Browse.aspx?displaylang=ja&categoryid=6

| | コメント (4)

三姉妹 と 親戚のお姉さん?^^

いつもの「近所」で去年見かけた風景です。

 

箒みたいな三姉妹は「ホウキモモ」というみたいです。

梅にしては時期が遅いしと思っていたらモモでした。

 

その隣のちょっと背の高いお姉さんみたいなのは、前回ご紹介した御車返しの桜だと思います。

 

御車返しは遠目で見ると、白とピンクが混じって咲いているように見えます。

それで、おや?っと目を引きます。

あと、基本的に垂れ桜みたいです。

 

 

Sdsc00727

2008年4月 横浜市内 近所 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (4)

御車返し(みくるまがえし)

二つの由来があるみたいですが、私は二つ目の方が断然いいと思います。

 

一つ目は、昔、この桜のそばを通り過ぎた人たちが一重か八重かで言い争いになったため車を引き返させて

確認した、というものです。

二つ目は、平安時代、嵯峨天皇があまりの美しさに車を返されたことから「御車返しの桜」と

呼ばれるようになった、というものです。

 

一つ目の方はもう少しもっともらしい補足が欲しいなあという感じです^^

 

二つ目のは嵯峨天皇ではなくても、御車に乗っていたような貴族が思わず通り過ぎてからもう一度

見たくなって引き返させたというのは「分かる」気がします。

 

一昨年、家の近所を自転車でブラブラしていたとき、午後も夕方に向かっていく時刻でしたが

「あれ?あの桜、なんか見慣れないけどとってもきれいだなあ」と思い、思わず自転車をUターンさせて

見に行ったのですが、後で調べてそれが「御車返し」だと知りました。

白とピンクが微妙に混じり合って、遠目に見ても特徴的に思えました。 

 

この写真は近所のではなく、鎌倉の大仏さんのところのですが。

 

 

S702_dsc02632

2009年4月 鎌倉 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (2)

2009年4月 9日 (木)

夜桜

昨日の夜、帰ってから急いで近所の三ツ沢公園に行ってきました。

少し撮ったら街灯が消されてしまいました^^

 

これは着いたばかりのものです。

 

 S701_dsc02746

2009年4月 横浜 三ツ沢公園 (クリックすると大きくなります)  

| | コメント (10)

2009年4月 5日 (日)

極楽浄土

極楽浄土と言えばお釈迦様が座っている蓮を連想します。

 

極楽浄土の池にはこういうきれいな蓮の花が年中枯れることもなく一面に咲いているのでしょう。

 

その浄土には一切の苦はなく、ただ楽のみがあるということです。

 

 

S201_9239

 (クリックすると大きくなります) 

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »