« 写真共有サイト | トップページ | NIPPONの春 »

2009年3月18日 (水)

20年前のマーレ

もう何年もマーレ市内には行っていません。

15回の訪モルで、市内をブラブラしたのは5回くらいだと思いますが、懐かしい思い出です。

 

この何年か、マーレで軍事クーデターがあったり、平常時でも悪質な客引きが増えたとか、

寂しい話ばかり耳に入ってきて、もうあのころののんびりした雰囲気はマーレ市内にはないのだろうなと

思います。

 

今のモルディブには、貧しくてもきれいな海があるから自分たちは幸せという人は少ないのではないか

という気がします。

 

これは古き佳き時代のモルディブの首都マーレでのワンシーンです。

 

 

Bandos

1989年 モルディブの首都マーレにて (クリックすると大きくなります)  

|

« 写真共有サイト | トップページ | NIPPONの春 »

風景」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^

久々にお邪魔します♪

最近またPCにかまい始めましたヽ(´▽`)/
一回開けるとちょこちょこ開くんですが、ちょっと忙しくなると放置しちゃいます 汗

文明が発展すると共に人間も便利な世の中に慣れてしまって、美しい景色、自然の大事さに気づけなくなってしまうんでしょうね・・・

子供の頃は、何がなくても近所の海ではしゃいでましたが最近では日常の生活の中でゆっくり自然に親しむってことがなかなか少なくなってる気がします。

だからこそ休みがあれば、海に行きたい!って思うのかもしれませんが 笑

投稿: りょうこ | 2009年3月18日 (水) 23時53分

こんにちは、りょおこさん
ようこそです^^

モルディブは昔とは様変わりで、素朴なリゾートから
大資本が高利益を狙うターゲットになってしまいましたから
当然それに伴って客層は変わるわ、そういうリゾートで働くようになったモルディビアンは
(多分)お金の感覚も変わってきたことと思います。

モルディビアンはパンドラの箱を開けてしまったと思います。

日本とか先進国はもうとっくの昔に開けてしまっていますが、
だからこそ、そういう日常と違う世界で一時の夢を見ようと思ってモルディブに
通っていたのに、行った先ももう「お前もか!」状態になってしまったことは寂しいことです。

身近なところでも心の持ちようで「楽園」はありますよね。

これからだんだん海の季節が近づいてきますね^^

投稿: RAKUとび | 2009年3月19日 (木) 12時22分

こんばんはmoon3
昨日結局写真がアップできなくてあきらめたんですけど、今日もいっかいチャレンジしたら、なんと、サインインしてなかったからでした・・・。(^^;;
PC修理したあと初めての写真アップロードだったんだって、やっと気づきました。
それだけサボったんだなぁ。 ポリポリ(・・*)ゞ
で、今日更新しましたんで、またおヒマな時にのぞきにきてくださいね。wink

ところで、こないだの年末年始に行ったとき、マーレに信号がありましたよ。
2005年に行った時はなかった気がするので、最近なのかも?
どの国もやっぱり便利な生活を望むから、車は増えて、信号もできて、そして海は汚れていくんですかね・・・?
自分は超便利な生活をしてるくせに人には海をきれいに保ってほしいなんて思うのは、日本人のワガママなんでしょうね、きっと。 (-"-;)

投稿: ワン之助 | 2009年3月31日 (火) 23時13分

こんばんは、ワン之助さん
やっと動き出しましたね^^

マーレに信号ですか。
そんなに車が増えてしまったんですね。

「南の島」自体は「自然」ですが、「南のリゾート」になった時点で
それは先に裕福になった国民の「エゴの具現化」ですよね。


ヨスジの大きい群れは 久しく見ていないです。
なつかしいなあ。
リゾートステイは盆暮れGWには高くなりすぎたし、クルーズは
それより安いしダイビングにも有利になるけど、やっぱり島に泊まりたい・・・
とか思うと行けなくなってしまいます^^;

投稿: RAKUとび | 2009年4月 1日 (水) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真共有サイト | トップページ | NIPPONの春 »