« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月26日 (金)

4年前のパームコーブにて

4年前はポートダグラスという所にとまったのですが(旅行記はこちらです↓)、

http://gha11241.sunnyday.jp/portdouglas/portdouglastop.htm

その時1日だけパームコーブに寄ったときの印象がよくて、今回パームコーブに滞在

することにしました。

 

ビーチ沿いの道を歩いているときに見かけたシーンです。

若いカップルではありませんでしたが、いい雰囲気で、思わず遠くから写真を撮ってしまいました^^

 

Palm17_2

 

 

T_200412douglas523_2

 

 

T_200412douglas531_2

 

 

T_200412douglas530t

 

 

それでは行ってきます。    

 

 

| | コメント (13)

2008年12月25日 (木)

メリークリスマス & ハッピーニューイヤー

本当は今日がクリスマス本番ですね。

そして明日がボクシングデー。

そして、その6日後はニューイヤー。

今回はオーストラリアの北東部、ケアンズのちょっと北側のパームコーブでうだうだしてこようと

思っています。

 

それではよいお年を。

 

S01553_rt8

2005年始 オーストラリア パームコーブ (クリックすると大きくなります)

| | コメント (4)

2008年12月24日 (水)

Merry Christmas!

桑田佳祐の「白い恋人達」という歌があります。

1番の最初は 

  夜に向かって雪が降り積もると

  悲しみがそっと胸にこみ上げる

  涙で心の灯を消して

  通り過ぎてゆく

  季節を見ていた

 

2番の出だしは 

  聖なる鐘の音が響く頃に

  最果ての街並みを夢に見る

  天使が空から降りて来て

  春が来る前に微笑みをくれた

 

という歌詞です。(著作権のことは大目に見てくださいm(_ _)m)

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND14711/index.html

 

そんなイメージの写真です。

雪を光で表しました。

 

Merrychristmas   

 

Tt_201_3260_2 

(クリックすると大きくなります) 

| | コメント (4)

2008年12月23日 (火)

イルミネーション

イルミシリーズ ラス前です。

 

都内で大き目のツリーで、人通りが少ないのは、去年では2ヶ所見かけました。

その一つが品川の港南口側のビルのエントランスにありました。

毎年楽しみにしていたので、今年は品川からオフィスが移転しましたが見に行ってみました。

 

するとそこにはちんまりとしたツリーがありました・・・

 

去年はよかったなということで。

 

 Sdsc_7404

2007年 品川 (クリックすると大きくなります)

 

| | コメント (4)

2008年12月22日 (月)

ボクシング デー

4年前の年末にポートダグラス(オーストラリア ケアンズの北にあるリゾートです)に行った時のことです。

 

マリーナミラージュのショッピングモールのお店を覗いていたら、あちこちに「BOXING DAY」という文字がありました。

今日はボクシングする日なん?

なんなんだろう?

ボクシングするカンガルーと関係あるん?

とか思いながら、想像するとちょっと可笑しく思いながら歩いていました。

 

帰国してから調べて分かりました。

ボクシングデーとはクリスマスの翌日で、教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントの

箱を開ける日であったことからボックスの日というボクシングデーというようになったそうです。

 

今年もその言葉を見かけるかもしれません。

 

Sdsc_1839

2004年12月 ポートダグラス

 

| | コメント (2)

2008年12月21日 (日)

イルミネーション

これもレインボートンネルと同じところです。

 

 

そろそろイルミネーションシリーズもだいぶ終わりに近づいてきました。

 

今年もきれいなイルミネーションが見られてよかったです。

 

来年はどうでしょうか。

 

 

S50_dsc_8500

2008年12月 東京ドイツ村 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (4)

2008年12月20日 (土)

丸の内イルミ

金曜の会社帰りに丸の内で下りて「光都東京 LIGHTOPIA」というのを見に行ってきました。

目当てのものはすべて見て回っても見つかりませんでした。

最後の有楽町の国際フォーラムまで行って、路上配布パンフレットをよく見てやっとわかりました。

 

これなら撮りに行く価値があると思っていたモノはイメージスケッチでした。

小さい画像で、人影がスローシャッターで撮ったときになるようなブレまで描かれているようにとても写実的に

描かれていたので、その注釈まで目に留まりませんでした。

 

ということで、無駄足になってしまいましたが、少しは収穫もあったかなというのが、この和田倉門の所の

ライティングでした。

 

 

Sdsc09706

2008年12月19日 皇居和田倉門噴水公園 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (2)

2008年12月18日 (木)

カレンダー

大きいのを作るのは色々大変だから、「A4よこサイズ、2ヶ月で1枚計6枚」というのなら、

そんなにコストもかからないかなと思い、サンプルを作ってみました。

2ヶ月で写真1枚じゃなんだから、小さいのを何枚か付けると、飽きにくいかなと思いますが。

 

こんな感じです。

 

08calendarsample

 

こういうのを実費だけでお譲りします、というと需要はあるでしょうか?

もっとも、どうやって紙を留めるかが問題です^^;

| | コメント (11)

2008年12月17日 (水)

イルミネーション

続きです。

前回は上から見た様子でしたが、今回はレインボーのトンネルを近くでみたものです。

 

よくこんなにうまく人を入れずに撮れたものだと自分でも思います^^

 

S700_dsc09589

 

| | コメント (10)

イルミネーション

 

続きです。

 

S700_dsc09537

| | コメント (4)

2008年12月15日 (月)

イルミネーション

 

今年のイルミもアップしないと、ということでこんな1枚を。

 

  

S203_dsc_0027

| | コメント (4)

2008年12月12日 (金)

もうあっという間にクリスマスが来る

 

先日の鎌倉での撮影で今年の紅葉は終わりだと思いました。

これからはクリスマスに向かってまっしぐらといったところでしょうか。

 

Sdsc_0503

2007年12月 時の栖 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (4)

2008年12月11日 (木)

12月6日の鎌倉 その5

今回が最後です。

今回も全て壁紙サイズでご覧頂けます。

 

最後に寄ったのは浄智寺という北鎌倉駅の近くのお寺でした。

 

S700_dsc09395

北鎌倉に向かう道路沿いに今時珍しい茅葺き屋根の家がありました。

 

 

 

S700_dsc09403

浄智寺の入り口です。

 

 

 

S700_dsc09406_2

和風です。

 

 

 

  S350_dsc09290

この紅葉も見事でした。

 

 

 

S700_dsc09424

札に「おなかをなでてあげて下さい。元気がもらえます。」と書いてありました。

「あげて」という言い方が、上の存在と思っている神様を、なんだか「かわいい」存在に

感じさせてくれました^^

普通は動物とか相手に「○○してあげてください。よろこびます」とかという使い方が

多い気がしますので^^

 

  

S700_dsc09413 

締めは、一番古い都で歌われた柿です。

  

今回鎌倉に行ったのは、関東にも「古都」があり、古都はやはり秋(今の時代では冬ですが)

の風情がいちばん「らしさ」が出るのではないかと思ったので、天気もよさそうだし、それを

一度撮ってみようということでした。

 

「らしさ」を伝えることができたでしょうか?

 

  

| | コメント (4)

12月6日の鎌倉 その4

 

次は瑞泉寺というところに行ってみました。

今回も全ての写真はクリックすると大きくなります。

 

S700_dsc09341

ここは一層鬱蒼とした木々に包まれていました。

 

 

 

S700_dsc09342

この時期南天の実が鮮やかでした。

 

 

 
S350_dsc09264

岩を削って横穴があるちょっと変わった感じの庭があります。

 

 

 

700_dsc09352

深い森に紅葉が映えます。

 

 

  S700_dsc09355

帰ろうと階段を下り始めたところに、蜘蛛の巣に紅葉が引っかかっていました。

 

 

 

次に向かったのは覚園寺というところです。

 

S700_dsc09359

団体が歩いていたので、それを追い越しぎりぎりセーフで無人の写真が撮れました^^

 

 

 

S350_dsc09269

この石塔は1300年代のものだそうです。

 

 

 

S700_dsc09364

お堂をバックに陽の当たっている紅葉を。

 

 

 

S350_dsc09271_2

水の中の世界

  

 

 

S700_dsc09382

「らしさ」を求めて。

 

 

 

S700_dsc09389_2

ここも紅葉が輝いていました。

 

 

 

S700_dsc09393

とても見事な紅葉の木があったので石塔を入れてみました。   

| | コメント (2)

2008年12月 9日 (火)

12月6日の鎌倉 その3

その次は報国寺の近くの浄妙寺というお寺に行ってみました。

今回も全てクリックすると大きくなります。

 

 

S700_dsc09313

報国寺を出て、大通りとは逆方向に少し行ってみました。

色んな色に色付いているのがきれいでした。 

 

 

 

S700_dsc09314

浄妙寺です。 

 

 

 

S350_dsc09262

本堂は屋根が印象的でした。

  

 

 

S700_dsc09315

本堂は紅葉と銀杏と常緑樹に囲まれていました。

 

 

 

S700_dsc09326

ここでも紅葉が輝いています。

 

 

 

 

S700_dsc09328

今回もイメージっぽいのを。 

 

 

| | コメント (4)

2008年12月 7日 (日)

12月6日の鎌倉 その2

「杉本寺」の次はその近くの「報国寺」に行ってみました。

それぞれクリックすると大きくなります。

 

 

S350_dsc09258 

ちょっとイメージっぽいのも撮ってみました^^ 

 

 

S700_dsc09266

逆に緑の紅?葉が新鮮に思えたりします^^

 

 

 

S700_dsc09267

やはり古都というと竹林との組み合わせが「らしい」気がします。

 

 

 

S700_dsc09270

由緒ある寺社らしさを出すには釣り灯籠か鬼瓦をワンポイントで入れたい

と思っていたら、ちょうど釣り灯籠に陽が当たっていました。

 

 

 

S700_dsc09284

白い花が咲いていました。

札に「10月桜」と書いてありました。 

 

 

 

S700_dsc09289

アップで見るときれい。

 

 

 

S700_dsc09290

光あるところに影がある・・・

って、サスケか^^(これを知っていても申告しないほうがいいと思います。

年がばれますから^^)

 

 

 

S700_dsc09299

いいアングル見っけ!

でも風が止む瞬間を中腰で結構粘って待ちました。

 

 

 

S700_dsc09303

この手前だけを切り取ったのが上の写真です。

 

 

 

   

 

| | コメント (8)

12月6日の鎌倉 その1

今日 鎌倉へ 行ってきました

二人で 初めて 歩いた街へ

今日の 鎌倉は 人影少なく

思い出に 浸るには 十分すぎて

 

という歌がありますが、「ほんまそういう鎌倉見たいもんやわ~」という状態でした。

 

朝9時頃JR横須賀線の鎌倉駅に着いて、西口の駅前で自転車を借りて廻ってきました。

電動アシスト自転車しか借りるつもりはなかったので、それを1日2600円で借りました。

東口の駅前にも普通の自転車と電動アシスト自転車と両方あって1日2400円のところがありますが

そこは夕方5時までだったので、6時まで借りられる西口のお店で借りました。

 

レンタサイクルのカゴは小さいので、一番小さなカメラバッグと一番小さな三脚を一応持っていきましたが

それでもバッグがぐにゅっとなるサイズで、それに更に三脚を無理矢理押し込んで、なんとか出発しました。

 

ところが、鎌倉のお寺さんはどこも三脚禁止で、ただただ邪魔になっただけでした。

 

 

朝着いた頃は普通の街でしたが、午後3時頃に戻ると鎌倉駅から鶴岡八幡宮に続く道はもう自転車を

押しながらでも邪魔になって歩けないくらいの混み方でした。

 

北鎌倉近辺も、車は渋滞、歩道は人の絨毯で、自転車は歩道と車とのわずかな幅を車に当てないように

気を遣いながら進まなければならないし、やっと着いたお寺さんも人だらけで、「もう疲れた!」と

北鎌倉付近は「浄智寺」だけ見て鎌倉に戻りました。

 

当初の予定では「夕陽とお寺さん」みたいなのも撮ろうと思っていましたが、朝からずっと外にいると

もう寒くてその時間までは無理、という感じで帰ってしまいました。

 

今思うともったいないことをした感もありますが、どこで思った構図で撮れるかが分からないので、

夕方の混雑の中、行ってみた所でそういうアングルが無ければ、簡単に「ハイ次」と動ける状態でもないし

いくつかのお寺を廻ってみて、まず「五重塔」とか「三重塔」を見なかったので、一番撮りたい構図は

撮れそうにないのと、じゃあお堂は?というと、これが山をバックに建っているのが大半で、日が傾いてくると

山には陽が当たっているけど、その下のお堂は影で真っ黒になってしまっているのを見て、夕焼けに

シルエットが・・・という構図も無理そう、というので、トライするのを止めました。

 

これから何回かに分けてアップしていきます。

 

まずは最初に向かったお寺山に行く途中でみた光景からです。

 

S700_dsc09255
(クリックすると大きくなります)

「古都」っぽくはないですが、なんかいい感じ^^

 

 

 

Sdsc09256_2
(クリックすると大きくなります)

次は適当に走っていたらあった「杉本寺」です。

時間が無いと思ったので入り口だけ^^です。

 

 

 

S700_dsc09264_2
(クリックすると大きくなります)

紅葉がとてもきれいだったので紅葉だけを。

 

まずは第一弾です。

| | コメント (2)

2008年12月 6日 (土)

普通の道で行ける所からの眺め

前回ご紹介した場所の(駐車場から行くと)手前の崖の上からの眺めです。

 

この場所はなんの苦労もせず行ける場所です。

いい感じの絶壁と、海中に透けて見える地形に、「おお、これが辺戸岬か、こんなきれいなところだったんだ」と

感激しました。 

 

それで前回の記事にあった「難行」に挑戦する気になったのです^^:

 

前回の場所は、左に見える崖の左奥の辺りになります。

 

「あの先まで行けば、もっと素晴らしい景色が見られるに違いない。待ってろよー、絶景!」

と、思ったのが間違いでした^^

 

 

S700dsc07409_2

2008年 沖縄本島 辺戸岬 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (2)

疲れたぁ・・・

沖縄本島北部の辺戸岬に行った時のものです。

レンタカーで廻っていましたが、履きものは当然靴ではなく、後ろにベルトのあるビーサン(よく外人が履いているような)

で廻っていました。

 

辺戸岬は広々としていて、小径もちゃんとあり、ただのビーサンでもなんの問題も無いところですが、

「あの先」から見た海はどんな感じだろう、きっと普通の小径で行ける所から見るのと違う、他の人が撮らない

素晴らしい景色が撮れるに違いないと思い、行ってみました。

S350dsc05404
(クリックすると大きくなります)

 

手前より、海に近くなると岩が針の山のようになっていて、足がズリっとずれただけで足が切れそうだし、

バランスを崩して思わず手をついたらきっと手が切れそうだし、いわんやバランスを大きく崩して倒れようものなら

想像したくもないような事態に陥るだろうという感じで、「ずりっ」も「うわっ」も無しに行って戻らないといけない

と、一歩一歩どこに足を置くか考えながら、バランスを崩さないようにして、大きいカメラバッグを持ちながら

進んでいきました。

 

「やっと着いた!!!」

 

と思って見た眼下に広がる海は、深めの海に、ダイビングの地形スポットとしては良さそうだけど

単なる景色としては「地味だなぁ」という眺めでした^^;

 

「あぁ、今来たところを戻らないといけないんだよなぁ」

と思いつつ、また細心の注意を払いながら戻ったのでした。

 

でも、すくなくとも、このアングルの写真を見る機会は多分ここでしか無いと思います^^

 

S700dsc07424

2008年8月 沖縄本島 辺戸岬 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (4)

2008年12月 3日 (水)

近所雑記 11月30日

この週末は土曜は朝は青空でしたが、いつのまにか日は差していても空は白くなって、日曜は

そんなによくなると思わなかったので、気がつくともう昼過ぎで、遠出は無理になってしまいました。

 

本当は土曜に久しぶりに鎌倉に行って、お寺さんと紅葉の組み合わせの写真を撮ろうと思ったのですが

日曜も出遅れて、でもどうしてもお寺さんを撮りたくて、いつもの近所のちょっと先に一度だけ行った

小さいお寺があるのを思い出し、行ってみました。

 

見事な銀杏が目に入り、思わず撮影意欲が湧いてきました^^

(それぞれクリックすると大きくなります)

 

 

Kinjo20081130a

先ずは、いつもの「近所」です。 

 

 

Momijiicho

少し足をのばすと小さなお寺さんがあります。

そこの銀杏と紅葉がきれいでした。 

 

 

Momijiicho2_2

 

 

 

Momijiicho3

この大銀杏は横浜市の「古木」に指定されています。 

 

 

Momijiicho4

青空バックに銀杏を追加して、「明るさ」を出しました。

 

 

Momijiicho5

小さな紅葉の木が日に当たって輝いていました

 

 

 

Kinjo20081130b

みかんと紅葉の組み合わせ。

 

今年は紅葉の出足が去年より早かったですね。

うかうかしているうちにシーズンが終わりそうです。     

 

| | コメント (6)

落とされたのはどちらのレディでしょうか?

この靴を履いていたレディはどこにいらっしゃるのでしょうか?

ああ、あなたも違う、この方も違う、この方も、その方も・・・お前は絶対無理だろ^^:・・・こちらも違う、

と、色んな方に履いてもらったけど見つからない・・・・

 

もう出国してしまったのでしょうか・・・

 

うん?出国??

 

 

Garasunokutsu_2

2004年12月 成田空港にて (クリックすると大きくなります) 

| | コメント (4)

2008年12月 2日 (火)

キャンドル

いよいよ12月に入りました。

もう、こういう写真が似合う季節になりましたね。

 

こういう灯りをじっと見ていると、なにか幸せな気持ちになってきます。

人だけでなくすべての生き物に幸せが訪れますように。

 

 

Candle

| | コメント (10)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »