« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

ロタのワンコ・・・・・・・

先日、「ロタのダイビングショップで見たワンコ」という記事をアップしました。

http://rakutobi0804.cocolog-nifty.com/satsueizakki2/2008/11/post-8cac.html

 

今日、お世話になったダイビングショップのスタッフの方からメールがありました。

 

帰る間際になって、やっとさわることが出来るようになったワンコ達。

そのワンコ達について書かれていました。

 

 

小さい方の子はウチが帰国後ちょっとして、死んでいるのをスタッフの方が見つけられたそうです・・・・・・

何か拾い食いしたものが悪かったのかもしれないとのことです。

 

そして、大きい方も最近姿を消したとのことです。

大きい方はしばらくは隣家に食べ物をもらっていたそうですが、どうしていなくなったのかは

分からないとのことです。

 

 

警戒しながらも人間に対して見せていたあのひとなつっこい表情や、2匹で楽しそうに遊んでいる姿を

今もはっきり思い出します。

 

 

天国では空腹を感じないで楽しく過ごしていて欲しいと心から思います。

そして、またワンコに生まれてくるなら、今度はもっと幸せな一生が送れることを切に願います。

 

合掌

 

Rotawanko_seizen

2008年8月 ロタ島 (クリックすると大きくなります)

 

  

| | コメント (4)

伊計島にて

ハイビスカスは世界的には8000種以上もあるそうです。

その中で思いつくのはほんの何種類かで、一番有名なのはちょっと朱の入ったような赤いものだと思いますが

このピンクのは、赤と違って優しい気持ちになる色で好きな種類です。

 

沖縄で撮るのだから、ということで、沖縄らしい朱色の瓦屋根と一緒に撮ろうと思いました。

あと、朱色だけでなく、真っ白な部分があると更にいいと思い、その3つをPLで暗く落とした

青空バックで撮りました。

 

Ikeijima1

2008年8月 沖縄 伊計島 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (4)

2008年11月29日 (土)

新兵器

もう1ヶ月くらい経ちますが、新しいモニターをこっそり買ってしまいました^^

(もっとも即日バレましたが^^;)

 

前から今までのモニターの色あせや色合わせに不満があったのと、旅行記をつくる時に、たくさんの

画像から候補を選ぶ時の煩わしさとか、複数のカメラをとっかえひっかえ撮るパターンが多いので

同じ場所で撮った写真の色あわせとか(これはなかなか難しい問題ですが)、色々フラストレーションを

抱えていたので、買い替えてしまいました^^

 

サイズは24型ワイドで1920×1200ピクセル表示です。

未だ多くの画面が1024×768ですから、横方向は約2台分の表示ができます。

 

本当に替えて良かったと思う劇的な使い勝手の向上です。

 

これで旅行記もがんがんアップできるぞ!

と、思ったのですが、やっぱりあんまり変わりません^^;

 

こんな感じです。

サムネイルを大きくして撮ったので30枚しか表示できていませんが、通常の作業ではこれくらいサムネイルを

表示させた上で拡大画像を表示させています。

 

Dsc09188

| | コメント (6)

飛び出し注意

沖縄本島北部やんばるに行った時のことです。

 

「やんばる」は漢字では「山原」と書きます。

「山々が連なり、鬱蒼とした森が広がる地域」という説明が環境省のサイトにあります。

実際、見晴らしのいい所から見るやんばるの熱帯雨林は日本にいることを忘れてしまうほど雄大です。

 

「原」を「はる」と読むのは九州でもありますが、沖縄自動車道の「南風原」も「はえばる」と読みますし、

九州沖縄方面ではそんなに特別なことでもないようです。

(でも「西原インター」は「にしはらインター」なんですよね^^)

 

「やんばる」といえば「ヤンバルクイナ」という飛べない鳥が有名ですが、やんばる地区も道路が整備され

車に轢かれるヤンバルクイナがいるらしく、「ヤンバルクイナ飛び出し注意」の道路標識が

所々に立っていました。

T_700dsc07452

 

私も一度だけ道路をひょこひょこ歩く鳥を見かけました。

きっとやんばるくいなだったのではと思って、「ああやって歩いていたら車に轢かれるのもいるだろうな」

と、思いました。

 

飛び出し注意という意味で立っている看板は全てヤンバルクイナの絵でした。

最初見かけた時は一瞬何だろうと思いましたがすぐにヤンバルクイナかと気がつきました。

 

でも1回だけ違う看板に気がつきました。

T_700dsc07451

カ、カメ???^^

カメいるん?

カメ歩いてるん?

かめへん、かめへん、とか手をあげながら道渡ってるん?^^

とか考えたら可笑しくなって写真を撮りました。

 

ヤンバルクイナの時は「とびだし注意」と書いてあるのに、カメの時は「カメ注意」とありました。

カメは「飛び出し」はしないでしょうから「とびだし」と書けなかったのでしょうけど^^

(そういえばCMでものすごく速く歩くカメが出てくるのがありましたね^^)

 

でも、後で、そういえば以前TVでやんばるでカメが時々側溝に落ちたまま上がれなくて死んでしまう

というのを見たことを思いましました。

可哀想だなと思いましたが、海にも近くない、もともとは鬱蒼とした熱帯雨林にもカメが棲んでいた

ということも意外でした。

今は側溝にはふたがしてあるみたいでそういう状況は減っているのではと思います。

 

何故この看板を見た時可笑しい想像をしたのか分からなかったのですが、もしかしたらこの看板の

カメの絵の後ろに描いてある「 ) ) ) 」のせいかもしれません。

見るとつい口元が緩んでしまうのです^^

 

| | コメント (2)

2008年11月27日 (木)

古宇利島にて

夏に行った沖縄本島と橋でつながっている古宇利島で見た風景です。

 

去年はダイビングで行きましたが、陸を満喫する時間の余裕がなかったので、今年は堪能してきました。

 

外周を車で廻りながらきれいな景色をさがすだけでなく、車を置いて、海岸線につながっていそうな

草のたくさん生えている「これ道?」みたいな小径をハブを気にしながら歩いていったり、島の高台に

つながっていそうな道を、車でそのまま上っていって、そのままバックで戻ることにならないか、小走りで

山道を登っていって確かめたり、かなりアクティブに(ぜえぜえしながら^^;)活動していました。

 

そういう中で見た風景の一つです。

 

Kourijima1

2008年8月 沖縄 古宇利島 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (6)

2008年11月26日 (水)

サンゴ礁の空に舞う

鳥は苦手な方も、これくらいは大丈夫かなと思い、載せてみました^^

 

一緒に飛びながらモデルになってもらって撮らせてもらいました・・・・・・・

 

って、んなわけないだろ!^^

 

 

まぁ、いつかフライトスーツなるものが発明されて鳥と一緒に自在に飛べる時代がもしかしたら

くるかもしれません。

そうしたら本当に並んで飛びながら撮影が出来るかも^^

 

もっともその時代にはカメラなんていうものは無くなって、記憶から映像を取り出す時代になっているかも

しれませんが。

 

 

「こんなん見てきたよ」

と記憶から見てきた風景を取り出すつもりが・・・・・

 

「ちょっと、いったい何見てきたの!」

と、世間のあちこちで騒動が勃発する時代であるかもしれませんが^^

 

Rotabird

2008年8月 ロタ島 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (8)

2008年11月25日 (火)

ロタ AS MATMOS

もうすっかり冬になってしまいました。

朝起きてもしばらくは外は真っ暗だし、寒いからすかさず暖房をつけて・・・・

 

あー、ヤダヤダ。

 

やっぱり「常夏」はいいなぁ。

 

ここはロタの「AS MATMOS」という所です。

あまり観光地として取り上げられていないようですが、ここから見た海はロタの「実力」を現している気がしました。

 

Rotaasmatmos

2008年8月 ロタ島 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (6)

2008年11月22日 (土)

ロタ スイミングホール

ロタに行ったらスイミングホールは絶対見たいと思っていましたので、中3日の内、最終日は島内観光にあてました。

 

朝レンタカーでホテルを出て真っ先に向かったのがここでした。

 

で、行ってみたらもう先客がいました(-_-)

 

ここは淡水が湧き上がっていて、水から上がってもあまりべたべたしないし、満潮じゃなければ波が入ってこないので

子供を遊ばせるちょうどいい自然のプールになっています。

 

 

しばらく待っていましたが、上がる様子はなかったので、諦めて人を入れて撮りました。

 

午後、もう一度行ってみましたが、空が曇ってきて、あーあ、残念、と諦めました。

 

でも、こういう風に人が入っていると大きさが分かるからまあいいや。

 

それにしても右の方の海、めっちゃ雨降ってる。

 

ロタ・スイミングホール、きれいだったけど思っていたより小さかったなぁ。

 

Rotaswimminghole

2008年8月 ロタ島 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (6)

2008年11月19日 (水)

波のアプレット

今回は私の写真そのままのご紹介ではなく、写真に或る加工して紹介されているサイトのご紹介です。

そのサイトは「月の雫」さんの

「Blue and Tender Water Applet  

            蒼く優しく with Applet」

http://ameblo.jp/blue-and-tender/

というサイトです。

どういう加工かというと、サイトの名前にありますように、水の部分だけをあたかも動画のように動かす

というものです。

 

サイトの中の「Foreign Country」の7枚中6枚が弊サイトにアップした写真を使って頂いています。

http://web-box.jp/takechan/nanap.htm

 

最新では11月18日の記事でこれまた私のモルディブの写真を使って作られたものをアップされています。

http://ameblo.jp/blue-and-tender/

 

 

臨場感がぐんと増して、その場にいるかのような気になります。

全部の写真がこうなっていたらいいなと思います^^

是非皆さんご覧になって下さい。

 

 

| | コメント (8)

2008年11月17日 (月)

主役はどっち?

ハゼとエビが共生しているのはよく見かけます。

 

この時はペアでハゼがいたので、両方のハゼの目にピントが合うように、撮る方向を微調整して撮っていました。
(コンパクトと違って被写界深度の浅い一眼ではこれが結構難しいのです)

 

するとエビが穴から砂を掻き出すために出てきました。

こういう状況だとほゞ100人に100人が次のようにハゼにピントが合うことを優先します。

 S70s2_k_dsc_5483

 

私もハゼを撮り始めてしばらくの間は、なんの疑いもなくそう撮っていました。

ハゼにピントを合わせると、よほどエビがハゼの顔の近くに来ない限り両方にピントが合うことはないので

迷わずエビのピントを犠牲にしていました。

  

でも、ある時ふと思ったのです。

「ハゼとエビとどっちが主役 なんだろうか?」と。

 

だって、エビが穴を掘って自分の住まいを作っている作業をハゼが見張り役をしているわけで

敵が近づいたらエビに信号を送って、更に敵が近づくと、エビの一所懸命掘った穴に逃げ込むという

「共生」といえば「共生」だけど、なんかハゼの方が楽している気がするのですが・・・

 

それなのに、いつもハゼが主役というのがエビに申し訳ない

と思い、エビに焦点を当ててみました。

蛯ちゃん、いえ^^、海老ちゃん、今回はあなたが主役です^^

S70s2_k_dsc_5484

2008年8月 ロタ島にて (クリックするともう少し大きくなります) 

| | コメント (6)

2008年11月16日 (日)

ペリカンのいる風景 2

ペリカンのいる風景第二弾です。

 

今回カモメの捕食シーンはあまり印象に残っていませんが、ペリカンはあの大きな体と大きな頭で

海に突っ込んでいくのが印象的でした。

 

夕方も一所懸命にエサを求めては頭からダイブしていました。

 

こうして見るとかっこいいなぁ。

  

Sdsc08345

2008年10月 メキシコ ラパス キャンプサイト (クリックすると大きくなります)

| | コメント (4)

2008年11月14日 (金)

ロタのわんこのいた庭

前回の続きみたいなものですが。

 

前回の「ロタのダイビングショップで見たわんこ」に出てきた「庭」は鉛色でしたが、これはちょっと晴れた時に

撮ったものです。

ブーゲンビリアがとても鮮やかだったので、それを入れつつ海の青さも入れようとしたら、あまり入らなかったので

バナナを入れて南らしさを補いました。

日が差すと印象って本当に変わるものですね。

 

S700dsc06836

2008年ロタ島 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (4)

2008年11月11日 (火)

ロタのダイビングショップで見たわんこ

夏にロタ島に行った時のことです。

 

ダイビングショップの庭で野良わんこを見かけました。

今回はそのわんこの写真です。

 

そのわんこはとても警戒心が強く、私が行くまでは誰もなつかせようとしたことはなかったそうです。

実際、何度トライしても5m以内には近づけない状態でした。

でも、こちらが気になって仕方がない様子だったので、「この2日の間にさわってみせるぞ」と

わんこに関してはムツゴロウまでは言えなくてもヨツゴロウくらいではあるだろうと自負している身としては

猛烈にやる気が湧いてきたのでした。

 

写真はビデオのように撮ったりしましたので、わんこ好きの方以外は退屈だと思いますが・・・^^;

 

それでは、こちらのリンクからお入り下さい。

http://gha11241.chicappa.jp/Rota/Rotawanko.html

 

T_700dsc06924

2008年8月 ロタ島

| | コメント (6)

2008年11月 1日 (土)

エサ

今回もラパスのキャンプサイトでのことです。

 

ペリカンはエサを捕るため頭から派手に海に突っ込んでいきます。

そういえばあそこにいたカモメはどうしてたっけ?

浅いところで泳ぎながら急に頭から潜って捕っていた・・・・気がします^^;(汗)

 

このエサ、何だと思いますか?

よく分からないと思いますが、エイの子供だそうです。

このビーチにはこの時期エイの赤ちゃんがいるとのことです。(3回潜りましたが見つかりませんでしたが)

 

でも、エイなんて美味しくなさそうです^^

 

Sdsc08068

2008年10月 ラパス (クリックすると大きくなります)

| | コメント (6)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »