« ピナコラーダだと思っていた | トップページ | エサ »

2008年10月29日 (水)

ナショナルジオグラフィック風

ラパスのキャンプサイトの無人島には野生の動物は住みついているそうです。

一番大きいのが野生のヤギだそうです。

死ぬと肉は鳥に食べられて骨になります。

 

 

うん、我ながら完璧なショット^^

 

Sdsc08462_2

2008年10月 ラパス (クリックすると大きくなります)

|

« ピナコラーダだと思っていた | トップページ | エサ »

風景」カテゴリの記事

コメント

凄いリアルな写真ですね!
サボテンがメキシコらしくて素敵です。。。

投稿: みー | 2008年10月30日 (木) 08時49分

こんにちは、みーさん
いつもコメントありがとうございます。

いつもはしない自画自賛をしてみました^^

シンプルな画面構成で頭蓋骨を強調し、ワンポイントでメキシコで撮ったことを示すためにサボテンを入れることができました。
今回の写真で、一番のお気に入りです^^

投稿: RAKUとび | 2008年10月30日 (木) 09時14分

青空、というより紺に近い空の色ですね。

私も死んだら海に流すか、それが無理ならお腹すかせた動物に食べてもらいたいなあ。

ホテルカリフォルニアのモデルがメキシコだったなんて。
LAで探し回った私って・・・^^;)

投稿: NENE | 2008年10月31日 (金) 22時38分

こんにちは、NENEさん
ラパスの方は乾燥地帯で、空気は澄んでいました。
私のサイト名「RAKUENへの扉」のRAKUENは
一番好きな写真家三好和義さんの最初の写真集「RAKUEN」から
勝手に頂いたものですが^^;、明るい主題と暗い空というのが
昔から魅力に感じていましたので、そういう感じに撮れるとうれしいものです^^

ホテルカリフォルニアのアルバムジャケットのホテルはL.Aの
ビバリーヒルズホテルだそうですので、そのホテルも見てみたい
気がします。

投稿: RAKUとび | 2008年11月 1日 (土) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピナコラーダだと思っていた | トップページ | エサ »