« RAKUENの風景16 | トップページ | 何も映さない »

2008年10月 2日 (木)

別世界

ソマベイの続きです。

 

リゾートがなければただ砂と岩しかない生き物も殆どいない不毛の砂漠地帯で、ベージュ色の世界が

広がっているだけなのに、そこから海の中に一歩足を踏み入れた途端、こんなにもカラフルな

生き物達のRAKUENが存在しているところが紅海の魅力だと思います。

 

T_dsc_1192

2006年8月 紅海ソマベイ (クリックすると大きくなります)

|

« RAKUENの風景16 | トップページ | 何も映さない »

水中」カテゴリの記事

コメント

RAKUとびさん
こんばんは。
今日は娘と一緒に写真を拝見。
娘が
「すっごいきれい。お魚がたくさん住めそうだねえ」
と言った後
ここは玄関でお2階に上がって、2階からお外に出るんだよ、
etc。
と写真を見ながらお話を作っていました。
パソコンの壁紙に登録すると、パソコンの画面いっぱいに写真が広がり、娘がうわーって叫んでいました。
たくさん楽しませていただき、ありがとうございます。

そうそう、やしの木にぶら下がったブランコをパソコンの壁紙に設定したときのこと。
なんと写真が自動的に横に広がってしまいました。
うーんこれはちょっと違うよねー、と思いつつ、今日までは横に広がったブランコが壁紙でした。

投稿: なっちゃんママ | 2008年10月 2日 (木) 22時14分

こんばんは、なっちゃんママさん
お子さんに喜んでもらえたようでよかったです^^
子供は想像力が豊かだから、自分で色々考えるのが
楽しいのでしょうね^^

壁紙の設定は、Windowsのバージョンによって
多少は違いますが、どのバージョンも、どういう風に表示するかが
選択できるようになっています。
その中に「画面に合わせる」という設定になっていると縦長のものも
画面いっぱいに表紙されて横長になってしまいます。
中央に配置とか、そのままのサイズで、というような設定にすれば
もとのままに表示されます。
この撮影雑記の大きい写真は縦横比が2;3になっていますが、多くのパソコンの画面は
3:4ですから、もし横長の写真が画面いっぱいに表示されているとすると
目立たないですが、縦方向に拡大されていると思います。
原寸だと上下に余白が出るはずですから。
フィルムとか一部メーカーを除いたデジ一眼の縦横比は2:3で、殆どのコンパクトデジは
3:4です。
ですからコンパクトデジの画像は多くの場合そのままで画面いっぱいになりますが
そうでないものは幅を合わせると上下が余ります。
今度デスクトップ上で右クリックで確認してみてください。

投稿: RAKUとび | 2008年10月 2日 (木) 23時04分

RAKUとびさん、こんばんは。
本当にご無沙汰してしまいました。
PCを修理に出したりしていたせいもありまして、不義理をしてしまいましてまことに申し訳ありません(無事修理から戻ってきました)。
また寄らせていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

この鮮やかな色に思わず眼を奪われました。
海の中では、生き物たちは地上よりも自由に好きな色をまとっているようですね^^。

投稿: 淡紫 | 2008年10月 3日 (金) 19時28分

こんばんは、淡紫さん
パソコンやっと直ったんですね。
またこれからもよろしくお願いします。

海の生き物は声がないからなのか、仲間だよ~というのを色と形で
表しているのかもしれませんね。
声を発する生き物は本当に外観にバリエーションが少ないですよね。
水中の生き物は色も形も色々で楽しいです^^

投稿: RAKUとび | 2008年10月 3日 (金) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RAKUENの風景16 | トップページ | 何も映さない »