« バハマ エルーセラ島のパート2をアップしました。 | トップページ | カエルウオ »

2008年9月 2日 (火)

メタリックシュリンプゴビー

メタリックシュリンプゴビーというハゼがいます。

語尾がゴビー(失礼)というのはハゼという意味です。

 

昔、マレーシアのマブールという所で撮ったものです。

メタリックはこの体の光沢とか色からきているものだと、ずっと疑いもせずに思ってきましたが、

今回これを書いていて、だったら何故シュリンプというのを入れたんだろうと。

大体ハゼはエビと共生していますので、他のもみんなオドリエビハゼとかダテエビハゼとかになりそうなのに

そうはなっていません。

じゃあ、メタリックな感じのエビと共生している?

そういう記憶もありません。

 

ということで、疑問提示だけでした^^;

 

そういえばマブール以外では見た記憶がありません。

なつかしいハゼです。

 

S9612_009

1996年12月 マブール (クリックすると別ウインドウで大きくなります)

|

« バハマ エルーセラ島のパート2をアップしました。 | トップページ | カエルウオ »

水中」カテゴリの記事

コメント

キレイな光沢ですね~!!!
ほんと、この体だけでメタリックって感じです。
上半身のつぶつぶ具合、エビさんって感じもするような・・・・??

ハゼちゃん、普通のハゼをよく見かけますが・・・結構沢山いるけど、こんな風に2匹ならんでるのってあんまりみたこと無かったです!!

投稿: arare | 2008年9月 2日 (火) 22時34分

こんばんは、arareさん
マブールで印象に残っているハゼと言えば、この
メタリックと、レイドシュリンプゴビーと
ギンガハゼです。
どれも今でも好きなハゼです^^

構図的にはペアで並んでいる、ペアで対称形に反対を向いている
というのをできれば撮りたいといつも思っています。
チャンスは多くはないですが^^

投稿: RAKUとび | 2008年9月 2日 (火) 22時45分

マブール、私も好きです。最近また行きたくなってます。
あぁ、シパダンのギンガメとバラクーダに溺れたい・・・。

ところで、提示された疑問の意味があんまり理解できなかったんですけど、、、
メタリックシュリンプゴビーは和名がないので、英名をそのままカタカナ表記してるから「シュリンプ」が入ってるだけじゃないんですか?
オドリハゼは、英名ではDancing Shrimp Gobyというらしいですよ。(Dancing Gobyともいうみたいですけど。)
ダテハゼの英名はわかんないけど、なんとかshrimp gobyっていうのかな?
きっと、共生ハゼの和名では、「エビ」が省略されてるんでしょう。(^^;)

投稿: ワン之助 | 2008年9月 4日 (木) 01時06分

こんにちは、ワン之助さん
ありがとうございました。
矢野さんの「日本のハゼ」を見てみたら、共生ハゼ系の英名は
ゴビーの前にシュリンプかプロウンがついているのが多かったです^^;
日本語で言うとダテえび共生ハゼ、みたいな付け方なんですね。
そう思うと、英名って、魚の名前もそうですがわかりやすいですね^^

投稿: RAKUとび | 2008年9月 4日 (木) 07時09分

こんばんは。
メタリック、マブールにいたんですね。
今年のお正月にマブールへ行きましたが全然気がつきませんでした(^^;)
私はメタリックというといつもタオ島で見かけるので
てっきりタオ島かと思いました。
このメタリック、タオ島のよりスレンダーかも?気のせいかな(笑)
全身が出ててしかも背びれもキレイに立ってて素敵ですね。

投稿: とよみん | 2008年9月 4日 (木) 18時36分

こんばんは、とよみんさん
私的にはタオにもいるのですか、という感じです^^

カリマンタン島の南とタイの方では結構見るものが
違うイメージでしたが、これはどっちにもいるのですね。
タオは随分前に知り合いのダイバーさんから聞いた時は
ものすごく安くてお勧めと言われたのですが、
パンフレットに名前が載る頃には普通の値段になって
いましたので、何となく行きそびれてしまいました^^

マブールに通っていた頃はフィルムでしたので、1枚の重みは
今のデジと比べて何十倍も重かったですから、頭の血管が
切れそうになるくらい集中してシャッターチャンスを待っていました。
なつかしい思い出です。
それに比べ今はデジなのでまったく別の作業をしているような感じです^^

投稿: RAKUとび | 2008年9月 4日 (木) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バハマ エルーセラ島のパート2をアップしました。 | トップページ | カエルウオ »