« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月27日 (土)

RAKUENの風景15

青い空と白いビーチと緑の椰子。

ずっとこのRAKUENの景色が残ったらいいのですが・・・

 

  

T_0112embudu645043

2001年12月 モルディブ エンブドゥビレッジ

(クリックすると大きくなります)

| | コメント (10)

2008年9月23日 (火)

南の蝶

細かくチェックはしていませんので、これと似た種があるのかはわかりませんが、仮にこれしかいないとすると

初めて気がついたのは2000年に寄ったシンガポールのセントーサ島でした。

 

その後フィリピンでも見かけていました。

この写真はこの年末年始のフィリピンのボホール島で撮ったものです。

 

今年沖縄に行った時も見かけました。

沖縄にもいるんだと思いました。

 

ところが、この夏いつも行く近所の横浜でも2回ほどチラッとですが見かけたと思います。

こういう感じの色柄の蝶は近所は随分つぶさに見てきましたが今まで一度も見たことはなかったので

ちらっと見た時、「おや?」っと思ったのでした。

一度目は気のせいかと思いましたが、先日二度目にまたチラッと見た時に、やっぱりいるのかと、

うれしいような、一方で薄気味悪さを覚えました。

 

近年TVでも、本州に熱帯性の生き物が数多く見られるようになってきたというのが紹介されますが

(クマゼミの北限が大幅に北上し数も桁違いに増えてきているとか、セアカゴケグモもそうですし)

この蝶も何らかのルートで本州に入ってきたのだと思います。

このまま来年以降も定着、増加していくとしたら、それは環境が大きく変化していっている証だと思うと

きれいだからいて欲しい反面、いない本来の姿に戻って欲しいという気持ちがあります。

 

S50_dsc_7804

2007年末 フィリピン ボホール

| | コメント (4)

2008年9月21日 (日)

沖縄ナガンヌ島の海

前回に続いてナガンヌ島です。

これはその海です。

上から見下ろした風景です。

 

でもナガンヌ島はサンゴで出来た標高1mか2mの平らな島です。

 

じゃあ、どうやって撮ったかというと・・・・・・

 

そうです、パラセーリングなのです!

 

高所恐怖症で、今まで見ても自分が飛ぶことは一生ないだろうと思っていました。

 

でも、6時間小さな島で一人で過ごすのは時間がもたないだろうと思っていたので、きれいな海を

上空から撮ってみたいから、今回初めて清水の舞台から飛び降りるかと覚悟をしていました。

しばらく写真を撮った後、うとうとしたりして、昼になって意を決して申し込みに行きました。

 

すると結構予約が入っていて、しばらく待つとのことで、お昼を先にとって待ちました。

 

 

 

ドキドキしながらボートは出発。

 

私の前は夫婦の方が並んで上がっていったので、一人じゃなかったら少しは心強いからよかったと

思ったら、私の番になったら私は一人で、とのことでした(>_<)

 

もう覚悟を決めるしかないし、ボートの何人かに見られているので、そこでみっともない姿も見せられないので

楽しそうに飛び立っていきました^^

 

本当は一眼でPLフィルターでと思っていたのに、それはちょっとというので、液晶がよく見えない

コンデジのハウジングで大体の感じで撮るしか出来ませんでした。

 

しかも待っている間に空が曇ってきて、飛んだ時は薄晴れという状態になって残念でした。

でも思ったより怖くなかったので今度はピーカンの時に一眼で再チャレンジしたいと思います。

 

ワイド側で撮ったのはモヤッとしているだけで全然南の海らしくなかったので、この写真は下を少し望遠側に

ズームしてできるだけ反射の少ないように海だけを撮ったものです。

何でもない海の写真ですが、こういうことが背景にあったのです^^

 

Sm0011678

2008年8月 沖縄 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (4)

2008年9月20日 (土)

カモメ

8月に沖縄本島に行った時の写真です。

ナガンヌ島という無人島に行ってみました。

天気は今回で一番悪くて、朝から雨が降ったり晴れたりとめまぐるしく変わって

結局昼過ぎからは空は全体的に白っぽく曇って、カラッと晴れることはありませんでした。

 

これはまだ天気のよかった時に撮ったものです。

カモメはGWのバハマ以降、結構何度も撮っているので、たまにはこういうのもいいかなと狙って撮りました^^

 

 

S700dsc07859

2008年8月 沖縄 ナガンヌ島にて (クリックすると大きくなります)

| | コメント (8)

2008年9月17日 (水)

バハマ エグズーマ島をアップしました。

バハマ旅行記の追加です。

この旅で見た文句なしに一番きれいな海のエグズーマです。

お時間ある時にご覧下さい。

http://rakutobi-bahamas.cocolog-nifty.com/blog/

 

 

T_201_6763

 

 

 

Dsc02053

                               (これはクリックすると大きくなります)

  

 

T_dsc01964 

| | コメント (13)

2008年9月13日 (土)

伊計大橋

8月の沖縄本島は本当によかったです。

ただ、だじゃれを言いたいだけでこの出だしにしました^^;

 

いや、実際、本島も楽しくなる風景がまだまだありそうだなという収穫がありました。

 

伊計島へ行く途中、走っていると思わず車を停めて撮りたくなるところが何カ所もあります。

でも結構くねくねしているので、停める場所には気を遣いました。

できるだけ見通しのいいところでないと事故の元になりますから。

伊計大橋を渡る手前にちょっと車が停められる場所があって、そこから歩いて撮りに行ったり

していました。

 

大きいシーサーがあったので、きれいな海と橋とシーサーが入るように、太陽の向きを見て、

その時刻で一番いいと思える場所を探しました。

 

 

ところで、沖縄の橋で「大橋」と「大」のついていない橋って見かけない気がします。

どの橋も「大橋」というのも違和感のある場合もあります^^

 

S700dsc07989

2008年8月 沖縄本島 伊計島 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (6)

2008年9月 7日 (日)

モニターの色合わせ

今回は写真ではありません。

 

以前から家のPCのモニターの色と会社のPCの色の違いは分かっていました。

会社の方がコントラストが高くて、青が濃く、赤味が若干強いのです。

それでも、まあまだ許容範囲かな、色んなモニターがあるから、PCによってはもっと

家のPCと近いのも当然あるだろうと思っていました。

 

このたび、旅行に持って行っているモバイルPCが、あまりに性能不足になったので買い替えました。

そのモニターと今までのデスクトップPCのモニターで同じ画像を見て、その違いの大きさに

ちょっとびっくりしました。

調整して同じようにしようとしても大きい違いは変わりませんでした。

 

そこで思ったのは、私の写真をご覧になっている方はもしかしたら今回の新しいPCの色に近い色で

ご覧になっているのかもしれないと。

だとしたら、かなり自分の意図したものとは違うものをお見せしているのかもしれないと。

 

モニターのキャリブレーションというのを軽視してきましたが、これはちょっと考え直さなくてはと

今思っています。

 

多くの方にはどういう風に見えていたんでしょう・・・

 

| | コメント (12)

2008年9月 6日 (土)

バハマ エグズーマ

バハマで一番海がきれいだったのはこのコーナーでも何回かご紹介しましたこのエグズーマです。

今回は自由時間に炎天下、一人で砂地をスタスタスタスタスタスタスタスタスタスタスタスタスタスタスタスタ

歩いていって撮った写真です。

 

暑かったですが、景色はすばらしかったです。

真っ白なビーチ、美しい海の色のグラデーション、真っ青な青空、静寂の世界。

本当に時が止まっているかのような錯覚を覚えた場所でした。

 

Sdsc01861

2008年GW バハマ エグズーマ (クリックすると別ウインドウで大きくなります)

| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

フエフキダイ

奄美に通っていたころの1枚です。

いつもセルフでバディダイビングをしていました。

そこに大きいハマフエフキダイがいて、泳いでいるとどこからともなくやってきて、

ちょっと一緒に泳いだりしていました。

 

かといってこちらが寄っていくと一定の距離以上は近づけませんでした。

 

ある時、興味なんて無いよと、小物を探す振りをして横目で見ながら

近づいていったら、結構近づけました。

 

さあ撮るぞ!とガバッとカメラを向けたら「おっと、びっくりさせるなよ」

みたいなかんじで方向転換していました^^

 

S0106amami_013

2001年 奄美大島 (クリックすると別ウインドウで大きくなります)

| | コメント (4)

2008年9月 3日 (水)

ピンクのサンゴ

10年前のモルディブ。

この時は天気にも恵まれ、長いモルディブ歴の中で一番コンディションのよかった滞在でした。

当時の超狭き門の難関フォトコン時代の常連さん達と偶然同じ滞在になって、それに触発され

こちらも随分頑張って撮った時の1枚です。

この時のようなきれいなサンゴの写真はその時以降二度と撮れてないので(白化が終わってしまったので)、

とても貴重だと思っています。

  

S097

1998年GW モルディブ (クリックすると別ウインドウで大きくなります)

| | コメント (10)

カエルウオ

ダイバーに人気のある魚のひとつにカエルウオ、ギンポがあります。

思わず口元がほころんでしまいます^^

特に子供は頭でっかちでますます可愛らしいです。

 

ちょろちょろ動くので撮りにくいですが、見つけると狙ってしまいます。

 

オレたちひょうきん族、という感じです^^

 

S_027

1997年 座間味 (クリックすると別ウインドウで大きくなります)

| | コメント (4)

2008年9月 2日 (火)

メタリックシュリンプゴビー

メタリックシュリンプゴビーというハゼがいます。

語尾がゴビー(失礼)というのはハゼという意味です。

 

昔、マレーシアのマブールという所で撮ったものです。

メタリックはこの体の光沢とか色からきているものだと、ずっと疑いもせずに思ってきましたが、

今回これを書いていて、だったら何故シュリンプというのを入れたんだろうと。

大体ハゼはエビと共生していますので、他のもみんなオドリエビハゼとかダテエビハゼとかになりそうなのに

そうはなっていません。

じゃあ、メタリックな感じのエビと共生している?

そういう記憶もありません。

 

ということで、疑問提示だけでした^^;

 

そういえばマブール以外では見た記憶がありません。

なつかしいハゼです。

 

S9612_009

1996年12月 マブール (クリックすると別ウインドウで大きくなります)

| | コメント (6)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »