« 風力発電 | トップページ | シジミチョウ »

2008年8月16日 (土)

沖縄本島

ロタから戻った翌日火曜から沖縄に来ています。

名護という本島中部に泊まり、丸3日間レンタカーで回りました。

本日夜便で帰ります。

 

本島のきれいな海岸は今までの訪沖を含めて、これで大体廻ったと思います。

後は南部

ちょうど帰る方向だから今日はそっちを廻ってみようかと思っています。

 

S700dsc07320_2  

2008年8月13日 沖縄本島 北部 (クリックすると大きくなります)

 

|

« 風力発電 | トップページ | シジミチョウ »

風景」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。沖縄に行ってらしたんですね。沖縄、お天気いいですね。海の色が
キレイです♪私は8月2日から8日までリーティ、9日から15日までヴィルーリーフへ
行ってきました。で、今日(16日)帰国して自宅に戻り落ち着いてからRAKUとびさんの
リーティ旅行記を見てもう一度リーティ気分を味わおうと思って拝見していたところ
ひとつびっくりしたことが・・・!
水中編での6枚目の「ポイントの説明はボートの2階で」という写真ですが
手前の坊主のタトゥー入りの男性と赤毛のショートの女性、いましたよ!
顔は見えませんが間違いないです。男性はSONYのHC-1ビデオ、女性がオリンパスの一眼を持ってました。
我家はダンナがCANONの一眼で私がSONYのビデオを持っていたら
この2人が寄ってきてすごいガン見してました(笑)とてもいい感じのお二人でした。
あとみゆきさんもとてもお元気でしたよ。みゆきさんにはお世話になりました。
それからエイの餌付けショーのお兄さんのステキな笑顔も健在でした。
日本人スタッフのヒロさんともバーでお話して
楽しい時間を過ごしました。
リーティ、気に入ったのでまた行きたいなぁ~と思います。
すいません、リーティ報告になってしまいました。

投稿: とよみん | 2008年8月17日 (日) 00時11分

こんにちは、とよみんさん
超長期で行ってらっしゃったんですね。
羨ましいかぎりです。
リーティは私もまた行きたいリゾートです。
タトゥー坊主はお盆時期の(外国だからお盆は関係ありませんが^^)
リピーターになっているのかもしれませんね^^
みゆきさんも健在でよかったです。
相変わらず自分たちでフロートを上げさせるシステムでしたか?
ヴィルリーフは旅行記は無いのですが、(ヴィラメンドゥの右側の
写真だけのがヴィルリーフの旅行記の予定でした^^)水コテの
まだ無い時に行きました。
当時のガイドさんに小柄な日本人の女性がいらして、彼女は
ディベヒが普通に話せるようで、ダイビングの行き帰りのドーニでは
ボートスタッフとなにやら真面目そうな話をずっとしていました。
現地スタッフの相談相手にもなっているそうでした。
当時いい感じの椰子の木がビーチにあって、その写真は今でも
モルの椰子の写真の中で一番のお気に入りですが、もう倒れてしまったでしょうね。
その時の1枚をこのコーナーでも載せたことがあります。
http://rakutobi0804.cocolog-nifty.com/satsueizakki/2007/08/post_2d4a.html
そういえば、フォトギャラリーのコーナースライドショーだけ以前アップしました。
お時間ある時にご覧下さい^^
http://gha11241.sunnyday.jp/hide-g/slidetop.htm


投稿: RAKUとび | 2008年8月17日 (日) 07時48分

はい、リーティではバディ単位で潜りフロートを上げるシステムでした。
ヴィルはガイド付きでしたがバディで潜りたいとお願いしました。
その方が写真もビデオもゆっくり撮れるので・・・。
RAKUとびさんはヴィルへも行ってらしたんですね。
お写真拝見させていただきました。私もデラックスコテージに泊まったのですが
今は天蓋付ベッドになってましたよ。
ダイビングの日本人ガイドさんはベースリーダーのユキコさんだけです。
最近まで2人いたそうなのですが辞めてしまって募集中だそうです。
あとはモルディブ人ガイド4人とフランス人っぽい女性が1人いました。
お写真のヤシの木と一緒かはわかりませんが海に張り出している椰子の木もありました。
でも添え木がしてありました。
砂浜は侵食されて土のうが剥き出しになっているところもありました。
こういうのを目の当たりにすると大丈夫かなぁ、とモルディブの行く末を心配してしまいます。
フォトギャラリーのスライドショーも拝見しました。
帰ってきたばかりなのにまた海へ行きたくなりました(*^^*)

投稿: とよみん | 2008年8月20日 (水) 18時38分

こんばんは、とよみんさん
我が家の時はヴィルのガイドさんはユキコさんでした。
リーティの海はよく覚えていますが、ヴィルの時の水中の写真は
何故か取り込んでおらず、どういう海だったか全然覚えていないのです^^;
ヴィルは水コテが出来た時に全体的に高級化を図ったのかもしれませんね。
あの椰子は当時でもよく保っているなという感じでしたから
残っていたとしても「杖」は必要だろうとは思います。
モルという世界でも唯一の奇跡の土地が水没するのは時間の問題だと
思いますが、それを何とかしたいなどとはつゆほども思わない拝金亡者達が
寄ってたかって沈んで無くなるまでに儲けられるだけ儲けようとしているように
思えてなりません。
もうピークシーズンに予算的に行ける島は全部行ってしまったので、
引退してオフシーズンに行けるようになればまた行けるかもしれません^^
それまで沈まないでいて欲しいものです。
でも、その頃にはリゾートで不愉快な思いをすることが確実な国の人達が
大挙して押し寄せているでしょうから、我が家には結局はもう遠い世界かなって感じです。

投稿: RAKUとび | 2008年8月20日 (水) 21時53分

こんにちは。
沖縄へ行かれていたんですね。
私はちょうど RAKUとびさんと入れ違いに先週の
土曜日から沖縄へ行ってきました。
本島にも こんなにキレイな海があるのですね。
今回は初日はじめての本島でしたが、レンタカーで
まわる時間がなく、やちむんどおりを ぷらぷらしたり
裏道を写真を撮りながら歩いて終ってしまいました。
渡嘉敷島へいったのですが、珊瑚のダメージが深刻なのが
気になりました。
かなり多くのオニヒトデの子供?が珊瑚の間に
ひそんでいるのを見たので 今後が心配になりました。
モルではお天気に恵まれなかったので
今回はお天気の中のんびりシュノーケリング
してきました。
モルは ほんとに高級化と行く人たちの種類?が
かわってしまったので、我家も 行きたい島が
なくなってきてしまいました。
来年は行かないかも。寂しいことですが、、、
それにかわる海を模索中です。

投稿: tomo | 2008年8月23日 (土) 12時38分

こんばんは、tomoさん
沖縄は入れ違いでしたか。
お天気は、天気予報では私が戻った後が良くなる予報でしたから
良かったのではないですか?
渡嘉敷は私も今回1日渡ろうかと思いフェリーを調べたら
その料金の高さに止めてしまいました。
島でレンタカーを借りるのと、借りているレンタカーで
フェリーで渡るのとほゞ同じ金額でした。
本島も天気予報ほど悪くなかったので、誰もいない田舎道を
たっぷり楽しんできました^^
モルはハウスリーフのセルフダイビングが一番楽しいのですが
高級リゾートは水コテが売りなので、浅いリーフが広がっている島が
多く、そもそも対象にはならないのが多いですが、ギラワルみたいな島が
高級リゾートになったりして、行こうかなと思っていた島々も
行けなくなってしまいました。
最近陸から見る海が好きで、今年はバハマ、宮古、ロタ、沖縄本島と
色々な海が見られて楽しかったです^^

投稿: RAKUとび | 2008年8月25日 (月) 01時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風力発電 | トップページ | シジミチョウ »