« 写真じゃないですが | トップページ | 雨に煙る »

2008年8月30日 (土)

オドリハゼ 紅海型

オドリハゼというハゼがいます。

胸ビレをヒラヒラさせているのが踊っているように見えます。

小型で、サンゴの中の砂地のくぼみとか、ハングオーバーになっているところの砂地のくぼみとかにいます。

これは紅海で撮ったものです。

太平洋型とどうちがうのだろうと思って調べたら、やはり紅海のは似て非なものでした。

第一背びれの丸い模様が紅海型はオレンジの輪郭があるのに太平洋型はそれがなくてぼんやりしているとか

第一背びれの後ろの白い模様が無かったり、他にも違いがありました。

 

やはり紅海は隔離されていて、長い間に少しずつ違うようになっていったのですね。

 

Sdsc_1608

2006年8月 紅海 (クリックすると別ウインドウで大きくなります)

|

« 写真じゃないですが | トップページ | 雨に煙る »

水中」カテゴリの記事

コメント

こんなちっちゃいお魚・・・なのに、キレイですね~。
ヒレはわかるけど、お顔はどっちなんでしょう(;^_^A アセアセ・・・
横を向かれてるのかしら?

投稿: arare | 2008年8月30日 (土) 11時50分

こんにちは、arareさん
お顔は右です。
目は攻撃を避けるために上半分は白い部分、下半分は黒い部分に
またがっています。
つまり魚が見ても目が分かりにくいようになっているから
人が見ても分かりにくいのです^^

投稿: RAKUとび | 2008年8月30日 (土) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真じゃないですが | トップページ | 雨に煙る »