« 宮古から戻りました | トップページ | バハマ アトランティス マリーナ パート2 »

2008年7月 6日 (日)

鮒?房?鰻?兎?ばなた?あなた?かなた?

沖縄の宮古島のすぐ近くに伊良部島と下地島があります。

フェリーが2社就航しています。

それぞれ、人だけの船と車も運ぶ船と2種類持っています。

車と運転手一人で片道2000円、往復3000円。

車を運ぶフェリーは片道約30分。人だけの方はうんと早いです。

 

その伊良部島で是非見てみたいと思っていた海がありました。

上から見下ろす海で、その中にサンゴが透けて見えるという、私の好きな、そして今回宮古で

たくさん撮りたいと思っていたパターンの海です。

そのサンゴの形状が、何度見ても、貝類が外套膜を徐々に貝殻の中にしまいつつある時を

連想させられて、どうしても気になって仕方ありませんでした。

 

その場所は「フナウサギバナタ」というところで、展望台はサシバという渡り鳥が伊良部島を

その休憩地としているということで、サシバの形をしています。

この写実的なのが展望台です^^

手すりの所に人が立つことを考えると大きさが大体分かると思います。

T_700_dsc04988

 

 

着いた時は空一面の雲で、小雨も降ってきましたが、風もあるのでもしかしてお日様も出てきて

青空も見えてくるかと思い、どうしても日が差しているここの海を撮りたくて車でしばらく時間つぶしを

していました。(この写真は帰る時の様子です)

 

そしてやっと日が出てきたので外に出て展望台から見たら、事前リサーチで見ていた風景と

随分違っていました。

そこで、もっと崖に近い柵の所に行ってみましたが、そこでもまだ迫力不足でした。

 

仕方がないから高所恐怖症なのに柵もない崖の先端まで行き、めまいを起こさないように気を確かにもちながら^^

へっぴり腰で撮ってきました。

 

S700_dsc04997

(クリックすると別ウインドウで大きくなります)

 

因みに「フナウサギバナタ」というのは「船を見送る岬」という意味だそうですが、どうしても

展望台のサシバ

というのが頭にあって、鳥は鮒にも似ていないし、兎とも似ても似つかないし、あれ?フナじゃなかったらフサだっけ?

ウサギじゃなかったらウナギ?フサウナギ?

どんな生き物や?(笑)

それともフナとウナギ?フナウナギ?うん?そんなやつおらんやろう(笑)

としばらく混乱していましたが、「少なくともウナギではない」と覚えてからやっと「フナウサギ」と出てくるようになりました^^

そういえば、「船を見送る」のだから「フナ」は「船」と思えば、回り道はしなかったのに(笑)

|

« 宮古から戻りました | トップページ | バハマ アトランティス マリーナ パート2 »

風景」カテゴリの記事

コメント

宮古って、巨大オブジェ多いですよね(笑)

それにしても、この写真・・・・キレイ~~~~~~~~!!!
なんだか、RAKUとびさんの写真って、私の目よりキレイに景色を切り取るんですよね~!

はぁ・・・もう、溜息しか出ません。

投稿: arare | 2008年7月 8日 (火) 01時07分

こんばんは、arareさん
この覚えにくい場所の意味は今回行く前から絶対撮ろうと思っていたから、
着いた翌日に本島を回る前にいきなり渡ってしまいました^^
光が強くなると濁った色が途端に輝き出すから、いつもそのタイミングを待っています。
結構この場所に長くいました。
途中で観光バスで団体さんが来ましたが、私の時間尺度では、「あっという間に」
いなくなってしまいました^^

投稿: RAKUとび | 2008年7月 8日 (火) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮古から戻りました | トップページ | バハマ アトランティス マリーナ パート2 »