« ハーゲンダッツ | トップページ | 5月18日 「近所雑記」 »

2008年6月 4日 (水)

夏の沖縄

一昨年の夏に石垣島に行きました。

最終日だけ晴れたので、日帰りで黒島に行ってきました。

広々として、のどかで、ビーチもきれいで、とてもいい所でした。

今、その時の写真は、壊れたHDDの中に眠っています。(永遠の眠りかも・・・)

壁紙コーナーに数少ない生き残りがありました。(縮小されていますが)

 

自転車でまわって、ビーチに出られそうな道があると覗いてみる、ということを繰り返していました。

 

そういえば、この自転車の前輪のカバーになんか書いてある。

うん?何て書いてあるんだろう・・・・拡大してみたら・・・・

あ、「なんくる」だって^^

あの、「なんくるないさ(なんとかなるさ)」の「なんくる」かぁ。

「なんくる号」。

なんかいいなぁ^^

(この一節だけで何回「なん」って使ったんだろう^^)

 

 

今年も沖縄のきれいなビーチが見たいものです。

 

Okinawa38_1024

2006年7月 八重山黒島 (クリックすると別ウインドウで大きくなります)

|

« ハーゲンダッツ | トップページ | 5月18日 「近所雑記」 »

風景」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!綺麗な海ですね!
自転車がローカルっぽくって楽しい写真ですネ!
なんとかなる・・・かぁ
そんなノンビリがこの景色とマッチしてますよね。

投稿: みー | 2008年6月 4日 (水) 08時53分

こんにちは、み-さん
自転車は「レンタサイクル」というより「貸し自転車」って感じですよね^^
沖縄の「なんくるないさー」、とか「ゆいまーる」とか、柔らかい音の言葉でいい意味の言葉がありますね。
「ゆいまーる」は「ゆい」は「結い」で、「まーる」は順番だそうで、
元々は農業で順番に協働するという農業用語が、のちに相互扶助とか平等とかの
一般的な使われ方にもなっていったとのことです。
沖縄のモノレールの「ゆいレール」の「ゆい」は「ゆいまーる」を連想させます。

投稿: RAKUとび | 2008年6月 4日 (水) 10時14分

はい私も今読んで ゆいレール を咄嗟的に 
ゆいまーる と勘違いしました。。。

へぇーなるほどRAKUとびさんは色々ご存じなんですね!
沖縄の言葉は優しいですね! 美ら って言葉も大好きです!

投稿: みー | 2008年6月 4日 (水) 10時38分

こんばんは、み-さん
美らもいい響きですね^^

若者のどんちゃん騒ぎのイメージではない、本当の沖縄は
やはり高齢過疎の影の部分が頭をよぎり、三線の音色も
はいさいおじさん、みたいな明るいのもあるし、静かなところでしんみり
流れるメロディはもの寂しさも感じます。
6音という沖縄特有の音階がそう思わせるのかもしれません。
コブクロの「ここにしか咲かない花」は沖縄の影の部分を
うまく表現していて、島唄より本質をついているのかもしれないなと
思ったりします。

投稿: RAKUとび | 2008年6月 4日 (水) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハーゲンダッツ | トップページ | 5月18日 「近所雑記」 »