« 富士の芝桜 | トップページ | クラクラ、KURAKURA »

2008年5月28日 (水)

三好さん風

もう13年前のものです。

タヒチのフアヒネ島に行った時、カヌーでホテルの向かいのモツに渡りました。

その時撮った写真は今思えばほんの少しでしたが、今まででダントツに一番「お気に入り」の密度が高かった数時間でした。

その中の1枚です。

 

ブラブラしていると、浅瀬をカニがササササっと歩くのに気がつきました。

すると、そこにはもう一匹のカニがいて、エッチを始めました。

見てると、また別の個体のところに行ってはエッチしようとしていました。

カラッパの仲間だと思いますが、それ以来我が家ではカラッパのことを「エッチガニ」と呼ぶようになりました^^

 

こいつめ、捕まえてやろう^^と思った時、三好和義さんのタヒチでの写真にタヒチアンがスダレチョウチョウウオを

手ですくった写真があるのを思い出し、手ですくって撮ってみようかと思いましたが、カニなのでそれは無理と諦め、

相方にがっちりにつかんでもらって撮りました。

 

その時は20-35ズームと20ミリ単焦点と半水面用にハウジングの中にフィッシュアイとがありましたが、

被写体を大きく撮ってまわりの雰囲気も出すには、ズームもキヤノンの純正単焦点も最大撮影倍率が低く、

思ったような写真は撮れないのでハウジングからカメラを出してフィッシュアイで撮りました。

(ハウジングに入れたままだと水滴が写ったり、何より余分なガラスがあればクリアに撮れないので。)

 

ということまで今でもはっきり覚えています。

 

 

S_001

1995年GW タヒチ フアヒネ (クリックすると別ウインドウで大きくなります)

|

« 富士の芝桜 | トップページ | クラクラ、KURAKURA »

風景」カテゴリの記事

コメント

景色が三好さん風ですね!!!とても綺麗!!!
私はRAKUとびさんの写真はとても好きですが中でも一番気に入ってるのは
モルディブでののボーイさんの後ろ姿の写真です!!!

投稿: みー | 2008年5月28日 (水) 09時58分

こんにちは、み-さん
ありがとうございます^^

おっしゃるモルディブのはリーティビーチのものですね。
あの時はお盆の雨期にもかかわらず、天気も良く、きれいな風景が
たくさん見られました。
写真もたくさん撮れて、その中にあの写真もありました。
リーティビーチのスタッフはまだ素朴な感じの人が多くて、モルディブらしい気持ちいい滞在ができました。
担当ウエイターも若いおにいちゃんで、その仲良しもみんなおにいちゃんで、食事時間も楽しく過ごせました。
でも、もしまだいるとしてもきっと随分変わってしまっているだろうなと思います。
昔別の島に行ったとき、若いスタッフでとてもすなおで可愛い男の子、といった人がいましたが、リピートして1年半後に行ったら、
まるで別人のようにすれた感じになっていてがっかりしました。
ああいう仕事をしていると本来のモルディブの生活と別世界で、その悪い影響を日々受け続けるから、きっとそうなってしまうのでしょうね。
最近は高級化に拍車がかかっているから、ますます金満の悪影響で心根も卑しくなっていっていることと思います。
モルディブにはまた行きたい気もしますが、もう行かないかもしれません。
思い出のたくさんつまった場所ですが。
その中の一コマがおっしゃる写真です。

投稿: RAKUとび | 2008年5月28日 (水) 12時36分

なるほど・・・すれてしまうんですね・・・
RAKUとびさんのおっしゃっている事が判る気がします。

モルディブは遠いですね。。。
私の兄もダイビングをしに行ったのですがモルディブは思ってた程
良くなかった・・・と申しておりました。
行った事のナイ私はRAKUとびさんや三好さんの写真を見ると憧れてしまうんですけど。
今はバハマにってみたいと思ってます!

投稿: みー | 2008年5月28日 (水) 12時52分

こんにちは、み-さん
ダイビングは何を求めるかが人それぞれで、その範囲が広い上に、
自然相手ですから天候・海況で印象は随分変わってしまいます。
例えばモルではマクロネタ(小物)はあまり多くないですし、
大物も時期とエリアを選ばないとまったく見られないことも多いですし。
ただ人口密度じゃないですが、魚口密度?は世界的に高い地域であることは
間違いありません。
98年のサンゴの壊滅的な打撃以降魚影もだいぶ薄くなった気はしますが。
バハマ、お勧めですよ!
潜らなくても楽しかった^^
ダイビングは2本しか潜らなくて、その印象では同じカリブのコスメルや
ホンジュラスと比べイマイチでしたが、もっと潜れば印象は
変わってくると思います。
来週あたりからぼつぼつバハマ旅行記の掲載を始めようと思っていますので
お楽しみに^^

投稿: RAKUとび | 2008年5月28日 (水) 13時17分

RAKUとびさん  こんばんは

めずらしくエッチねた(一部)があったので、思わず反応してしまいました(冗談です!)

モツでの“今まででダントツに一番~”って、どんな感じだったんでしょう?
きっと『金銀小判がザックザク』てなわけじゃないですよね。
今回の撮影技術のお話 難しいですが興味深く読みました
フムフム それで水平線が丸く写っているのね(合ってるかな?)

超ド素人ながらブログなるものを始めてみました
こちらでの名前は『sea』となっています
更新は近場の記事をゆっくりコツコツとしていきたいと思っています
カメラはコンパクトデジカメです
(ここに書こうかどうか迷ったのですが、書いてしまいました)

投稿: バックエントリー | 2008年5月29日 (木) 00時50分

こんにちは、バックエントリーさん
いつもありがとうございます。

あの時に撮った何枚かの写真の空の色は今まで撮った他のどの時より深みと艶のある青で(ポジで見るとですが)、
もう二度とあの色は出ないんだろうなと思っています。
だいたい、今はほぼデジですから、もう望むべくもないですが。
フィッシュアイは湾曲して写りますから、多用すると鬱陶しくなりますが、
目的によっては使います。

ブログ始められたのですね。
北海道版近所雑記みたいな感じですね^^
その内範囲も広がってくるのでしょうね。
ひばりが石の上にちょこん、なんて見てみたいですねえ。
いつも豆粒くらいの大きさで上空にいるだけですから。

梅雨の無いこれからの季節、観光とは違う北海道の姿を楽しみにしています。

投稿: RAKUとび | 2008年5月29日 (木) 12時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士の芝桜 | トップページ | クラクラ、KURAKURA »