« RAKUENの風景14 | トップページ | チューリップ »

2008年4月18日 (金)

たそがれ(誰そ彼)時

三溪園の桜のライトアップを見に行った時のことです。

まだ完全に暮れきっていない黄昏時、池に浮かぶ小舟の縁にサギが佇んでいました。

真っ白の羽がライトアップの光を反射し夕闇に浮かび上がっていました。

 

S_dsc00475

2008年4月 横浜三溪園 (クリックすると別ウインドウで大きくなります)

|

« RAKUENの風景14 | トップページ | チューリップ »

風景」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
まだまだ引越しのバタバタが続いていて
なかなかお邪魔できずにすみません。

このお写真、雰囲気が撮っても素適です。
たそがれ時って大好きなんです。
その大好きな雰囲気がと~っても伝わってきました~!

投稿: arare | 2008年4月18日 (金) 07時04分

こんばんは、arareさん
ハネムーンに引っ越しでは、すぐには落ち着かないでしょうね^^

たそがれという言葉の由来を知った時、夕方のススキの野原とそこに
昔の人がいる光景が頭に浮かんで、何とも言えないいにしえへの
あこがれみたいな感情を持った記憶があります。
そういう日本語は大切にしたいですね^^

また遊びに来てください!

投稿: RAKUとび | 2008年4月18日 (金) 22時03分

RAKUとびさん、こんばんは。
トップページ、とても素敵になっててびっくりしました^^

それで、3枚並んだ写真の中で、この1枚に特に惹かれましてここに飛んできました。
黄昏の中で闇に溶け込みそうで溶け切っていない樹の緑の色や、白く浮かび上がるサギの羽など、色がとても綺麗です。

投稿: 淡紫 | 2008年4月19日 (土) 22時53分

こんばんは、淡紫さん
ありがとうございます。

以前はトップページにもっと大きい写真を載せていましたが、通常のパソコンの画面で
全体が見える方がいいと思い文字だけにしたのですが、殺風景感は否めませんでしたし、
「撮影雑記2」へのアクセスが少ないのでその宣伝も兼ねて新しい記事から3つ分の
写真を載せることにしました^^

このサギの写真はもちろん三脚撮りは三脚撮りですが、サギがいくら動きが少ないといえ
十秒以上もじっとしていてくれるわけではありませんので、ノイズがひどくならない範囲で
できるだけシャッター速度を上げて撮りました。

具体的にはISO感度を800にあげて(1600まで上げるとさすがにノイズが多くなりすぎますので)
絞りを開放にしました。

それでもまだシャッター速度が遅かったので、露出をマイナス1補正してシャッター速度を稼ぎ、後で明るさを戻しました。
これはフィルムの世界でいう増感現像という手法と同じ考え方です。

ISO400とかの高感度フィルムを使うより粒子性のいいISO100のフィルムを使った方がきれいだけど、
100のフィルムでそのまま撮るとシャッター速度が遅くて被写体ぶれが起きてしまうという時に、ISO感度を
本来100なのにカメラに「これは400のフィルムですよ」とセットしてやると、カメラは「ああそうですか」
と、400のフィルムで撮った時の露出で撮ってくれます。
そうすると「100ですよ」とセットした時よりシャッター速度が上がります。
でも本当は100のフィルムなので、当然そのままの露出で現像すると真っ暗な写真のできあがりということになりますので
ラボで現像してもらう時に、増感現像をお願いすると適正な明るさで現像されます。


投稿: RAKUとび | 2008年4月20日 (日) 01時16分

RAKUとびさん、こんばんは。
丁寧な解説、本当にどうもありがとうございます。
ISOを下げるとキレイに撮れる、位の認識しかなかったので(低レベルですみません^^;)勉強になりました。
すごく考えなくてはいい写真が撮れないんだなということを改めて思いました。
コンパクトデジではできることは限られているかもしれませんが、
ISO感度を上げてマイナス露出にしてあとで明るさを戻すということは応用できるかも…?
ただ、その場でそこまで考えが及ぶかどうか不安ですが、忘れないように努力しておこうと思います。
当地は例年より10日も早く桜が咲きまして、準備が出来てなかったのと、
ちょっと調子がイマイチなのとでまだ撮りに行けてません^^;
日本一の(と、県民は思ってます^^)弘前公園の桜をお見せしたいので、頑張ります!

投稿: 淡紫 | 2008年4月21日 (月) 19時20分

こんばんは、淡紫さん
ISOは最近のデジでは400までは大体実用レベルのようですが、
それ以上になるとノイズが目立ち始めます。
コンパクトカメラは色々設定をいじるのには適していない
操作性のものが多いので、私もコンパクトの時は
バカちょんで撮ってしまいます。
色んな操作があっという間にできるところが一眼メリットです。
弘前公園の桜楽しみにしています!

投稿: RAKUとび | 2008年4月22日 (火) 02時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RAKUENの風景14 | トップページ | チューリップ »