« 県立相模原公園 春 Part2 | トップページ | 県立相模原公園 春 Part4 »

2008年3月17日 (月)

県立相模原公園 春 Part3

去年入らなかった大温室に入ってみました。

 

さあ入ろうと思ったら、入り口と思っていたのは裏口でした^^

 

 

あ、カルガモだ。

前回の噴水のところのもやっぱりカルガモだろうな。

 

 

入り口はいる手前に小さくてそんなに派手じゃない色の花がチマチマチマと集まって咲いている

高さ40、50センチの植え込み?がありました。

でもよく見ると結構きれいでした。

 

 

温室の中は、入ると温室と言うより、くつろぎの空間みたいな感じで、お茶するエリアがあったり

小部屋があって中にディスプレーの一つとして花があったり、絵のギャラリーがあったりで

イメージとだいぶ違いました。

ゆっくり回っていくと、ガラス戸があって、そこを入るといわゆる温室でした。

 

この向こう側の下も温室になっていて、背の高いものが植えられています。

 

南方系の花がいろいろありましたが、見慣れないものを撮ってきました。

 

これは見たこと無いなぁ。

 

 

このサボテンは「緋牡丹」という名前ですが、本当に鮮やかなかき氷のイチゴシロップのような

赤い色でした。

これは「十二の巻」というサボテン。

どういう人が何をイメージして付けたのでしょうか。

 

 

上から見るとデザイン画風で面白いです^^

 

 

これは「金華山」。

こんなきれいで可愛い花が咲きます。

いかにも南方系ですという花。

水滴かと思った光るポツはそれぞれの花びらに牡丹のように同じ場所についているところが

作り物のようです。

 

 

T_70s2_dsc_1477

これは以前フィリピンで撮ったことがありますが、その時もこういう逆光でした。

でもこれは逆光の方がきれいなんじゃないかと思います。

 

 

アンスリウムにはいくつか種類があるようで、葉が真っ赤なよく見るのは作り物みたいですが、

ピンクは多少植物らしく見えました。

 

 

温室には小さな滝もあって、熱帯らしさを演出しています。

 

 

白いのもありました。

 

 

この色は本当にすごい!と思いました。

 

 

滝をバックに。

自然の中でもこういう風に見てみたいものです。

|

« 県立相模原公園 春 Part2 | トップページ | 県立相模原公園 春 Part4 »

よもやま写真館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県立相模原公園 春 Part2 | トップページ | 県立相模原公園 春 Part4 »