« 県立相模原公園 春 Part1 | トップページ | 県立相模原公園 春 Part3 »

2008年3月16日 (日)

県立相模原公園 春 Part2

そもそも去年ここに行ったのは、このメタセコイア並木を見たかったからでした。

 

 

去年の11月半ば過ぎはまだ青々としていましたが、常緑樹っぽいのに常緑樹ではなく、

こういう感じになっていました。

「新緑の候」という頃には急速に緑になっていくのでしょうね。

*去年の記録はこちらにあります。

http://rakutobi0804.cocolog-nifty.com/satsueizakki/2007/12/post_cc6a.html

 

 

「噴水広場」という名前が付いているようですが、やっぱり冬より春に見た方が木々は坊主でも

なんか楽しい気分になります^^

 

 

噴水の縁にはカモが同じ首の形で休んでいました。

公園のHPにはカルガモが載っていましたが、顔が分からないと分かりません^^

カルガモはカモとしては珍しくオスとメスが同じ色だそうです。

 

あ、片足で立って寝てる!

器用だなあ。

昨日は暖かかったので、水に浸かっている足を見ても寒々しい感じがありませんでした。

 

 

噴水は3つあって、これは真ん中の小さい噴水。

噴水が小さいので水面に映る噴水と本体とを対称させて撮ろうと思いました。

PLフィルターを常用していると、そのまま撮ると水面の反射が抑えられて

影が写らなかったりしますので、はずすか、一番水面の反射が強くなるように回転させる

必要があります。

 

 

そしてこれが一番奥の一番大きい噴水。

時々左右からも吹き出して、夏に見たらもっといい感じだろうなと思いました。

 

 

寒桜が大温室に沿って何本かぽつぽつと並んでいましたが、そのままだと

ただの散漫な感じにしかならないので、1枚の中に圧縮して入れて、

「咲いてる感」を出しました。

 

次はその大温室をご紹介します。

|

« 県立相模原公園 春 Part1 | トップページ | 県立相模原公園 春 Part3 »

よもやま写真館」カテゴリの記事

コメント

RAKUとびさん、こんにちは。

噴水の写真はどれも皆きれいです。爽やかな感じがします。
並木に葉がなくても、空とのコントラストで春の訪れを感じます。
寒桜のピンクが美しいですね。当地もだいぶ春めいてきましたが、まだ色彩を感じるところまではきていません。

投稿: 淡紫 | 2008年3月23日 (日) 18時33分

こんばんは、淡紫さん
春と晩秋では同じ快晴の日で、しかも晩秋の方が木々が緑でも
何故か見た感じが春の方が明るく見えるのが不思議です。
春は急に本格化するみたいですから、そちらももう少しで
一気に色んなものが動き出すのではないでしょうか?
楽しみですね^^

投稿: RAKUとび | 2008年3月23日 (日) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県立相模原公園 春 Part1 | トップページ | 県立相模原公園 春 Part3 »