« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

RAKUENの風景5

モルディブのビヤドゥという島に94年のGWに行きました。

ダイビングはビヤドゥでしかしませんでしたが、すぐ隣にはビリバルという姉妹リゾートがあり、一度船で渡ってみました。

ビヤドゥと違って、ブーゲンビリアの赤い色が目にまぶしく、ビーチにはビヤドゥでは見られない巨大な鰯の群れが

形を変えながら移動し、レストランもビヤドゥよりおしゃれで、姉妹リゾートだけどビリバルの方が大人のリゾート

という印象を持ちました。

 

今はどうなっているのでしょうか。

 

T_1st029

1994年GW モルディブ ビリバル (クリックすると別ウインドウで大きくなります)

| | コメント (4)

2008年2月28日 (木)

RAKUENの風景4

普段はあまり意識いていなくて、しかも撮ろうという心構えもないのに、旅先で意外と撮っているのが

カニとかヤドカリのような気がします^^

 

T_35040_2

2002年GW タヒチ ランギロア (クリックすると別ウインドウで大きくなります)

| | コメント (0)

2008年2月23日 (土)

2月23日

今週は天気もよく、後半は気温も上がって、きっとその陽気で一気に梅も開花が進み、寒桜なんかも

咲き始めていたりしてと、今日の午前中まではポカポカ陽気の予報でしたので、期待して近所に行ってみました。

電動アシスト自転車のバッテリーが、最後の上り坂の手前で空っぽになるくらい走りましたが、先週の

土曜と比べて、殆ど変わっていなかったのにはがっかりしました。

視界のいい場所を走っても、どこをみても枯れ枝の木々ばかりでした。

去年より2週間は遅い気がします。

こんな調子で3月になってしまうのでしょうね。

温暖化と、それに加えた夏場のヒートアイランド現象、という面だけが取り上げられますが、寒暖の差が大きい

気候みたいなことにもなっているんじゃないか、などとふと思ったりして。

 

T_201_5226
2008年2月23日 近所にて (クリックすると別ウインドウで大きくなります)

| | コメント (2)

結界師

というアニメが昨日最終回でした。

最初は夜7時からだったのが、急に深夜枠になって、ストーリーも急展開という感じになって、

これはもうすぐ終わるのかなと思っていたら、やはり終わってしまいました。

 

前に、同じ夜7時枠でやっていた犬夜叉も大好きでしたが、その時と同じくらい楽しみにしていたのがこの「結界師」。

「スラムダンク」も面白さの絶頂の時に放送が打ち切られてしまいがっかりしましたが、その後「犬夜叉」、

「クレイモア」、「結界師」と面白いアニメはどんどん短期間で終わっていきます。

因みに、「クレイモア」というのは最初から深夜枠で、「DEATH NOTE」の続きの時間に放送されていました。

暗い影のあるストーリーでしたが、、「DEATH NOTE」よりうんと面白い隠れた傑作だと思います。

 

「結界師」の「非日常」の世界は楽しいものでしたが終わってしまい残念です。

再開したらいいのになあ。 

 

T_122_2243
                                            (アニメとは少ししか関係ありませんが)

| | コメント (0)

2008年2月17日 (日)

マジュロ旅行記完結しました

やっと半年遅れでマジュロ環礁の旅行記が完成しました。

最後は風景編のスライドショーです。

43枚ありますので時間のある時にご覧頂けたらと思います。

旅行記

http://rakutobimajuro.cocolog-nifty.com/blog/

 

 

スライドショー

http://gha11241.chicappa.jp/majuro/majuroslide.html

 

| | コメント (2)

近所雑記 2008年2月16日

9日の土曜の夜から風邪をひき始め、日、月、火、水と休んでしまいました。

こんなにひどい風邪をひいたのは10何年ぶりです。

それで治ったかと思いきや、まだ薬を抜くと症状が悪くなります。

もう8日も経つのに、どうしてしまったんだろうという感じです。

 

昨日も体調はイマイチでしたが、新しくやってきた^^コンデジのテスト撮影に行きたくて、ちょっとだけ

近所に行ってきました。

これは、もともと陸用に以前から検討していたカメラで、年末くらいから値もこなれてきたので

GW前にはと思っていたリコーの製品です。

 

そうやって何ヶ月も検討し、「パーフェクトガイド」みたいな本まで買って、もう買ってしまおう!と思った時、

久しぶりに水中カメラ機材会社のHPを別件で見たら、な、なんとこのカメラが水中ハウジングと

セットで発売されていたのです。

中身は陸用のをOEM供給されたもので、専用ハウジングとセットで考えると、非常にリーズナブルな値段で、

思わずそれを買ってしまいました。

もっとも、他のコンデジの純正水中ハウジングの値段から考えると倍はする計算になりますが、

通常のオーダーハウジングからすると半額くらいです。

 

何故このコンデジを陸用に考えていたかというと、本体だけで24ミリの広角が接写で使えるというところに

ありました。

ワイコンを着けたら19ミリのワイドマクロが撮れるのです。

現在のAPSサイズのデジ一眼(つまり普通の)では、そういう絵が撮れるレンズはどのメーカーのカメラを買おうと、

純正にもレンズメーカーにもないのです。

フィッシュアイならワイドマクロは撮れますが歪みが気になるので、素直なワイドマクロがフィルムの時のように

撮りたいとず~~~~っと思っていたのです。

それが満たせるカメラはこれとパナソニックの二つだけです。

カメラの性能としてパナがいいとは今までの経験則、情報からして思えませんので、選択肢は実質これだけです。

それに、カメラの基本性能としてハイアマチュアの間でも定評があるので、一眼を持ち歩くのに抵抗があるような時に

一眼の代わりにもなるコンデジがあればというニーズにも合致するものが欲しいとも思っていましたから、

船の上でハウジングに入れてきれいなワイドの風景も撮れるカメラとして使えたらと期待しています。

 

ということで、期待のテスト撮影です。 

 

 

まだほんの少しの開花の樹が多かったです。

 

 

相変わらず枯葉だらけの万作。

 

 

ワイドマクロもいい感じ。

 

 

ピンクの万作もあるんだ。

 

 

だいぶ開花している樹もありました。

 

 

マクロモードではフォーカスエリアが自由に動かせますので、構図をずらさずにピントが合わせられます。

 

 

ある民家の庭先にある白梅。

今年も見事に咲いていました。

 

 

お見事!^^

 

 

空とのコントラストがすがすがしいです。

 

 

これもワイドマクロで撮ってみました。

背景はここではあまりはっきり写らない方がいいのでボケていいですが、絞りを絞れば背景の様子も

もっと分かるように撮れます。

 

 

小さいはなもきっちり撮れました。

 

 

6、7ミリの花がこれだけ撮れたら十分かな。

 

 

このホトケノザも小さかったですがきっちり写っていました。

 

 

またワイドマクロを。

これは使えそうです。

 

 

ネコヤナギの雌花です。

雄花はもっと密度が薄い感じみたいです。

 

 

T_m0010343

この後どうなるのかはちょっとネットで見た範囲では載っていませんでした。

 

 

早くここも夏らしい景色にならないかなと思いました。

 

テストはほんの少しでしたが、ワイド系としては使い途のありそうな実力を感じました。

望遠ズームの一眼とこれの「1台半」でも、けっこういけそうな気がします。

さらなるテストをしたいと思います。

 

 

| | コメント (2)

2008年2月 7日 (木)

さまぁ~ず さまぁ~ず

昨日の夜、パソコンで次回の年末年始の情報を集めていたら、何となく流れていたTVから最近頻繁に頭に浮かぶ

地名が聞こえてきて、なんだなんだと思い調べ物を止めて見ていると、大竹が正月?に行った所の話でした。

その場所は今度のGWで我が家が行こうとしている場所で、おやまあ奇遇な、と思いました。

何故ならその地名自体は結構有名でもそんなにたくさんの日本人が行っている場所ではないからです。
(行っている人も目的は限定的です)

 

大竹は以前も旅行帰りの成田空港の同じ便の荷物ターンテーブルのところで見かけたことがあって、

結構リゾーターなんだと今回改めて思いました。

 

と思ったら、今度は三村が話し始めた正月家族旅行の場所は、丁度その時パソコンで調べていたピンポイントで

同じ場所だったのです。

そのリゾートも広域としては日本人に人気の場所ですが、ピンポイントでその場所というとマイナーな場所なので、

そこに行ったとは三村もけっこうリゾーターなんだとちょっと驚きました^^

 

さまぁ~ずと私は思考も指向も嗜好も似ているのかしらん??!!^^

 

T_dsc_26082

                             三村の言っていた場所 (クリックすると大きくなります)

| | コメント (2)

2008年2月 5日 (火)

マジュロの水中完結しました

11回に分けてアップしてきたマジュロの水中編もやっと完結しました。

今回ほど水中編に数とコメントを載せたのは初めてです。

ダイバーでない方にもマジュロの水中の様子が伝わればと思います。

是非ご覧になって下さい。

http://rakutobimajuro.cocolog-nifty.com/blog/

 

 

| | コメント (0)

2008年2月 4日 (月)

近所雑記 2008年2月3日

ここ横浜でも雪が降りました。

どこにも出るつもりは無かったのですが、午後イチではなく午後ニくらいになって、急に思い立って

写真を撮りに行きました。

一昨年くらいに降った時はすぐ裏の公園までしかいかなくて、広い絵が撮れなかったので、今回は

もっと広いところに行きたいと思い、考えたら岸根公園しかないということで、地下鉄に乗って

行ってきました。

乗ったら2分ですが、乗るまでが傘もささずに重いバッグ担いでということで疲れました^^

 

雪は水分を多く含んでいて長い時間降り続いていたわりには木々には思ったほど雪はついていませんでした。

 

うぅ、寒そう・・・

 

 

これが一番雪が積もっていたのではという樹でした。

 

 

この広い感じは近所ではここでしか見られないです。

 

 

水っぽい雪が氷になっていました。

 

 

あ、ハート^^

 

 

これも寒そう。

 

 

植物は動けないから可哀想。

 

 

ブラブラしていると急に激しく降ってきました。

 

 

すごいすごい

 

 

カ、カメラが。。。

防滴みたいな高級品じゃないんだから^^;

 

 

小降りになった時に梅の木発見。

 

 

 

 

 

桜よりも強そうだから、雪が溶けてもまだ頑張って咲いていてくれそうなのが梅です^^

 

 

頑張れよ。

 

 

水滴を覗き込んだらその中にも花が咲いていました。

 

 

来週は晴れるといいな。

 

 

公園を出る手前の池の欄干にいたハトも寒そうでした。

 

 

先々週に載せた去年の2月3日とは天気はだいぶ違っていましたが、天気がよければ満開の梅も

ちらほらと咲いていて、結構春らしい風景も楽しめたのかもしれません。

 

来週に期待です。

 

 

| | コメント (10)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »