« ミツバチ | トップページ | セイタカアワダチソウ »

2007年10月25日 (木)

ぼかし

花のマクロ撮影というと、普通、マクロレンズで撮るのが一般的だ。

そして絞りを開けて撮るというのも一般的。

もっとも開けたF2.8で撮るのがピントの合う範囲が一番少なくなって(マクロレンズは大体最小絞りが2.8になっているから)、ピントを合わせたところが強調される。

それでもあまり極端になることは少ないが、時々極端に撮れることもある。

 

あまりそういうのばかりなのもどうかと思うが、たまにはいいかなと思う。

 

2007年9月 横浜市内近所にて (クリックすると大きくなります)
T_201_1381

|

« ミツバチ | トップページ | セイタカアワダチソウ »