« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

瀬底大橋の思い出

2005年に12回目の沖縄 本部に潜りに行ったときのこと。

いつもは昼休みはご飯を食べた後、ベンズ(わんこ)と遊んだり、仲のいいスタッフやお客さんとしゃべったりしているが、この時は瀬底大橋からの写真を撮りたくてガイドさんの一人に頼んで、車で連れて行ってもらった。

歩いても十分行ける距離だが、時間もそんなになかったので車で連れて行ってもらうことにした。

 

行こうと言うと、仲良しダイバーさんも、行くということで何人かで急いで出発した。

車を停められる感じでもなかったが、無理矢理停めてもらって急いで撮った。

その間みんなは欄干からすばらしい景色を眺めて楽しんでいた。

 

あれからわずか2年半なのに、みんな少しずつ変わっていく。

 

そして今日、そのガイドさんがそのお店での最終日を迎えた。

 

たくさんの楽しい思い出をありがとう。

 

2005年3月26日 沖縄 本部 (クリックすると大きくなります)
T_dsc_3241

                           Dedicate to TAKASHI(Five Ocean)

 

 

 

|

2007年9月29日 (土)

古宇利島から運天を望む

今年の梅雨明けの沖縄。

沈潜を潜るということで古宇利島に初めて連れて行ってもらった。

ガイドさんとウチら夫婦だけのお気楽ダイビングショートトリップ。

古宇利大橋からの海の色も最高にすばらしかったが、それ以外の場所でもすばらしい海が見られた。

昼ご飯も食べずに島をぐるっとガイドさんの運転で回り、私が「ちょ、ちょいっ」っと言うたびにすぐに車を止めてくれて、降りては写真を撮った。

 

この場所に降りたとき、思わず「なんだ、この海の色は!」と叫んでしまった。

色んな青が複雑に入り組んでいて、それはきれいだった。

カメラを手に取りながら、一気にアドレナリンが沸き出てくるのを感じた。

 

その感動を半分くらいしか伝えられていないと思う。

でも、そのときの感覚は覚えている。

 

2007年6月30日 沖縄 古宇利島 (クリックすると大きくなります)

T_dsc_7814

                             Dedicate to TAKASHI(Five Ocean)

 

 

 

|

2007年9月17日 (月)

もう秋

この週末に近所をぶらぶらしていたら、まだきれいな色のあじさいがあったり、赤とんぼはまだ少なく、シオカラトンボとムギワラトンボが大半だったり、柿の実はまだ青々としていて、秋らしさはまだこれからかなと思いながら自転車をこいでいた。

でも、寄ったある公園でふと見上げたら、そこには秋があった。

 

2007年9月 横浜市神奈川区 (クリックすると大きくなります)
T_dsc_9453

|

2007年9月16日 (日)

切り取り

昨日「近所」で撮った写真。

横浜市内の「近所」なので、決して大自然があるわけではない。

でも撮りようによっては、自然たっぷりの場所のようにも撮れる。

 

写真って、ちょっとしたアングルや構図で随分違うものになると思うし、撮る時はよりきれいに撮りたいと思う。

たとえそこがそれほど「すてきな」場所じゃなくたって。

 

2007年9月 横浜市神奈川区にて (クリックすると大きくなります)
T_dsc_9373

 

|

2007年9月15日 (土)

スライドショー

写真を公開する時に「台紙」にペタペタ貼っていくのと、「枠」を作ってその中に次々と表示させるスライドショーでご紹介するのと2通りある。

スライドショーの作り方はいくつかある。

よそ様が(個人法人両方あり)java scriptでつくられたプログラムをお借りして作るか(製品の中にその機能があれば買ったということになりますが)、FLASHを使ったプログラムを利用するか、ネット上に色々あるいわゆるWEBアルバムとかオンラインアルバムといわれているサービスに写真をアップロードして、そこの機能としてのスライドショーで見ていただく、という3つがメインだと思う。

 

それともう一つは動画編集ソフトで動画風にアレンジして動画として作る、というやりかたがある。

この動画として作るスライドショーは上の3つと決定的に違うのは、ズームとかパンの効果が入れられることだ。

静止画の一部を使ってあたかもズームアップしたり、横方向にパンしたりしてるかのように見せることができる。

音楽だって動画編集と同じだから簡単にシーンに合わせて入れられる。

 

動画として作る問題点は、まず画質が悪くなるということ。

それとファイルサイズが大きくなり、普通のファイル形式ではネット通信環境がよくないと再生が始まるまでの待ち時間が長くなり、また、スムーズな再生ができずカクカクしたようになって、せっかく動画風にしたのに見ていてストレスがたまるということにもなる。

 

最近動画アップロードサービスをやっているところがどんどん増えてきたが、そういうところは一般的な動画ファイル形式でアップロードした動画をFLASH形式に変換して、軽くするのが一般的みたいだ。

YouTubeもそうだし。

ただ、静止画から動画スライドショーを作ると、動画形式にしたときに画質が悪くなり、アップロードしてFLASH形式になったとき、また悪くなるということがあり、風景画像をきれいに見せたいというニーズには辛い面がある。

でも、その動画効果が画質の劣化をカバーすることもあると思う。

 

タヒチ モーレア島のスライドショーを以前作りましたが、今回動画スライドショーも作ってみましたので、どちらがよかったか、是非ご意見を聞かせてください。

先ず最初は通常のスライドショーを。

http://gha11241.chicappa.jp/moorea/nv_slide121/mooreasld.htm

 

そして今回作った動画形式スライドショーです。

http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_070915029505_1.htm

 

|

2007年9月13日 (木)

擬態

先日「近所」でぶらぶらしていたときのこと。

 

シジミチョウの小さいのがあまり移動しないでちょろちょろ飛んでいて、そういえば小さいサイズのシジミチョウって最近撮っていないと思い、姿勢を低くしながら花に留まるところを狙った。

しかし、地面からすぐの花に留まっていたから、かがむだけではまだ見下ろす角度になるので、地面に寝そべって撮ろうとした。

 

飛んだり留まったりで、なかなか撮れず、いいチャンスを待っている時、ふと見上げて驚いた。

 

目の先にいた別のものと「目が合った」から。

 

おわかりになりますか?

T_dsc_9249

 

上の写真だとそれほど近くは感じられないが、実際は結構近かった。

びっくりするくらいだから。

 

ゆ~っくり歩きながら何かいないかなと探しても見落としているものって、きっといろいろあるんだろうなと思った^^

 

2007年9月 近所にて 
T_201_1225 

|

2007年9月12日 (水)

古宇利島

しばらくぶりの6月に行った沖縄の続きを。

 

もうあれから2ヶ月半が過ぎようとしている。

あの時は梅雨明け間もない頃で、沖縄もこれから夏!というわくわくした雰囲気だった。

 

夏の始まりはいつもわくわくし、頭がボーッとなる暑さも心地よく感じる。

目に映るすべてのものが動き出そうとしているみたいだ。

 

 

沖縄に行ったときは、まさに夏の始まりで、すべてのものが光を浴びて輝き、踊り出さんばかりだった。

 

そう、海も、空も、自分の気持ちも、周りのみんなの気持ちも。

 

そんな瞬間を残しておきたいと思い、たくさんシャッターを切った。

 

 

2007年6月 沖縄本島 古宇利島 (クリックすると大きくなります)
T_dsc_7681

|

2007年9月 8日 (土)

今日は台風一過でいい天気だったので自転車で出かけた。

最初にいつもの「近所」に行ってみた。

ここは住宅街を流れる小川沿いの小径で、途中水辺に降りられるように整備されている場所がある。

T_dsc_9245_2

 

階段を下りて、何か面白いものいないかなと覗いてみた。

 

すると黒い点々があちこちにあって、それが動いていた。

T_dsc_9240

 

そう、アメンボだ。

でも、こういう風に影がやけに目について、面白く思ったことはなかった。

 

影だけみると何だろうと思う。

 

2007年9月 近所にてT_dsc_9234

|

2007年9月 6日 (木)

モルディブ リーティビーチ

これは水上レストランへ続く通路の写真。

人がいなくても絵にはなるが、ウエイターを入れることでいきいきとした風景になる気がする。

人はあまり撮らない方だが、風景を引き立たせるような入れ方は時々する。

 

モルディブも、もう2年行っていない。

行ってない島は高いところばかりで、連休をピークからせいぜい1、2日しかずらせないので予算的に厳しいというのも理由の一つ。

相方は「もうさんざん行ったし」と言う。

自分もそうだなとも思う。

 

でも、こういう風景を見るとやはりRAKUENなんだなと思う。

 

2005年8月 モルディブ リーティビーチ (クリックすると大きくなります)
T_img_0529psad

モルディブ リーティビーチ 旅行記 「RAKUENへの扉」

http://gha11241.sunnyday.jp/reethi/reethitop.htm

|

2007年9月 4日 (火)

ハイビスカス

今回も前回のホテルの中での風景。

モーレアでは普通のハイビスカスも山ほど咲いていたが、この大輪でビビッドなオレンジの目立つハイビスカスも時々見かけた。

ハイビスカスは世界中にたくさんの種類があるそうだが、この種類は存在感があって気に入った。

 

2007年GW タヒチ モーレア (クリックすると少し大きくなります)T_moorea645078

|

2007年9月 3日 (月)

ソフィテル・モーレア・ビーチ・リゾート

昔は「ソフィテル キアオラ ビレッジ」という名前だった。

長い桟橋に帆船がとっても絵になるホテルだった。

プールなんてなかった。

もちろん水上コテージも。

その代わりサンゴはもっとたくさんあった印象だ。

22年前は。

 

でもこれが時代の趨勢というものなんだなと思う。

世界中のおしゃれ感を売りにするリゾートホテルがみんな同じ方向に向かっている気がする。

寂しいことだ。

 

2007年GW タヒチ モーレア (クリックすると大きくなります)
T_moorea645045

モーレア旅行記 「RAKUENへの扉」

http://gha11241.chicappa.jp/moorea/mooreaTop.htm

|

2007年9月 2日 (日)

マジュロ NAMI号

マジュロのダイビングサービスにはわんこが3匹いた。

お母さんのMANTAと娘のKAZUとNAMI。

みんな温厚でいい子だった。

普段は2階の涼しいオフィスにいる。

様子を見に行くと挨拶にきてくれる。

でもすぐに、はい、おしまい、となるが^^

 

とても可愛がられているようで、3隻のボートには彼女たちの名前がつけられていた。

 

2007年8月 マジュロにて (クリックすると大きくなります)
T_dsc_8871_2

 

ちなみにKAZUとNAMIはこの子達です。

T_dsc_6300_2

黒いのがNAMIです。

|

2007年9月 1日 (土)

マジュロのビーチにて

マジュロ到着翌日の初ダイビングでお昼に寄った島でのこと。

その日は日曜だったせいか、たくさんのローカルの人たちがバーベキュウランチをとっていた。

彼らも船でやってきたようだった。

家族連れで、子供も多く、犬を連れてきている人もいた。

海で泳がせたりして遊んでいる家族もいた。

 

ふとビーチを見ると、あれ?違うわんこもいるんだ。

海にお風呂みたいに入っちゃって。暑いもんね^^

S_dsc_6126_3

 

と、微笑みながらファインダー覗いてびっくらこいた^^

 

 

2007年8月 マジュロにて (クリックすると大きくなります)
T_dsc_6126

|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »